看護分野 高度専門士看護学科

  • 昼間部/4年制
取得できる資格/称号
  •  看護師(国家試験受験資格)
  •  高度専門士
  •  保健師養成校 受験資格
  •  助産師養成校 受験資格
適用制度
  • 『国家資格 合格保証制度』
  • 『完全就職保証制度』

専門学校教育の最高峰。基礎からじっくり学び、高度な専門知識・技術を身につける。
全国の専門学校でも希少な4年制・看護師養成科。だから、現場に出て一歩差がつく看護師になれる。

学びのポイント

  • 1
    くり返し練習でじっくり学び、
    “確かなスキル”を身につける!

    3年制の実績を踏まえ、4年制学科では学内・学外の実習時間を拡充。看護師として揺るぎない、深い知識と確かな技術を身につけます。

  • 2
    グローバルな視野を養う、
    “国際看護”教育を導入!

    海外の看護情勢を知ることで、国際社会の中でも活躍できるグローバルな視野を持った看護実践能力を養います。

  • 3
    “ICU・手術室の見学実習”で、
    緊張感ある実際の現場に迫る!

    臨床実習でも滅多に入ることができないICU(集中治療室)や手術室の見学実習を実施。緊迫した空間で手術を受ける人への看護を学びます。

  • 4
    経験豊かな特別講師が直接指導
    「特別講義」

    各分野から経験豊かな最前線の特別講師が教壇に立つ『スペシャルゼミ』・『T.O.L.講義』。業界のプロから直接学ぶことで、最新の動向を常にキャッチできるのがこの授業の特長です。

  • 5
    大学医学部でも導入される、
    “OSCE(客観的臨床能力試験)”を実施!

    病院での実習前に行うOSCEは「模擬患者に対して臨床実践能力を確かめる試験」。先生の的確なアドバイスや指摘を受けて、自分の技術を振り返り、復習することで本番の実習に活かします。

  • 6
    大学院へも直接進学できる!
    大卒者と同等の「高度専門士」が取得できる!

    卒業時、学歴・待遇面で大学卒業者と同等の「高度専門士」を付与。看護系大学院への入学資格も与えられ、将来、看護ケアのスペシャリスト「専門看護師」への道も開けます。

専攻

専攻

最終年次で、選べる専攻!
高度・複雑化する医療の現場に対応した、独自の5専攻で深く学ぶ。
最終年次で、選べる専攻!
高度・複雑化する医療の現場に対応した、独自の5専攻で深く学ぶ。
×

専門看護師専攻

「専門看護師」を見据えた看護系大学院の受験対策を行い、実践能力と研究的な思考を養います。
※「専門看護師」の資格取得には、本学卒業後、一定の要件を満たす必要があります。

認定看護師専攻

「認定看護師」を目指す学生に現場で働く認定看護師を招いて分野に特化した業務内容を学びます。
※「認定看護師」の資格取得には、本学卒業後、一定の要件を満たす必要があります。

救急・災害看護専攻

救急救命学科と連携し、救急看護の技術を修得。救急医療および、災害医療における高度な看護師業務の理解を深め救急救命処置をより深く学んでいきます。

国際看護専攻

世界の国々の医療を看護の視点で学び、広い視野を修得。看護の視点で世界の医療を学び、日本の医療の課題を見つけることでグローバルな視野を養います。

独立起業専攻

これからの訪問看護ステーションに関する知識を修得。訪問看護ステーションは、看護師が介護業界でも能力を発揮できるサービスの1つ。将来に向けノウハウを修得していきます。

学びのステップ

学びのステップ

基礎から徹底的に学ぶ 基礎から徹底的に学ぶ
×

学びのステップ

  1. STEP 1

    1年次基礎医学・看護観

    基礎医学と看護技術を修得。また医療従事者としての心構えやコミュニケーション能力を学ぶ。

  2. STEP 2

    2年次臨床基礎・実践力

    より実践的な看護技術へ。小児~老年期、世代によって変わる看護基礎を学び、臨地実習で力を高める。

  3. STEP 3

    3年次臨床実習・応用力

    高度医療機器を使った学内実習が本格化。後期から始まる領域別の臨地実習では、看護技術の応用力も身につける。

  4. STEP 4

    4年次総合実践力・国家試験

    領域別実習を重ね、確かな実践力へ。また国家試験対策や卒業研究、希望する職域の専攻教育を学ぶ。

  5. 資格証

    『看護師』として現場で活躍(資格試験合格)

    病院・福祉施設はもちろん、自立した看護師として在宅医療分野や海外でも活躍。また、実務経験5年以上で特定分野の専門知識・技術を持つ「認定看護師」を目指すこともできる。

看護師の資格取得後


本学なら、高度専門士看護学科を卒業後、保健師学科・助産師学科へ『内部進学』し、プラス1年で保健師や助産師の資格取得を目指すことが可能です。選考料・入学金を免除、学内選考で入学が許可されます。(本制度については問合せください)


また、「高度専門士」の称号も取得しているため、看護系大学院へ進学へ進学も可能。
看護系大学院修士課程を卒業し、看護専門分野を勉強して「専門看護師」として現場で活躍してください。


臨地実習


実際に病院や診療所、訪問看護ステーション、老人保健施設などへ行って実践的な臨床看護を学習する臨地実習。「基礎」「成人」「老年」「小児」「母性」「精神」「在宅」「統合」の8つの分野で行い、実践力を高めます。
※臨地実習の時期・期間・内容はカリキュラムにより変更されることがあります。


臨地実習:実施の流れ

■1年次(後期)
基礎看護学実習Ⅰ(1.5 週間)
■2年次(前期)
基礎看護学実習Ⅱ(3週間)
■3年次~4年次
成人看護学実習Ⅰ~Ⅲ(9週間)、老年看護学実習Ⅰ・Ⅱ(6週間)、小児看護学実習(3週間)、母性看護学実習(3週間)、精神看護学実習(3週間)、在宅看護論実習(3週間)、統合実習(3週間)

授業ピックアップ

授業ピックアップ

名古屋医専だからできる、徹底した現場教育 名古屋医専だからできる、徹底した現場教育
×

医療シミュレータでの「基礎看護学方法論
(フィジカルアセスメント)」

実際の患者さんを診断するよう、リアルな心音・心疾患・不整脈をシミュレーションできる高度な練習用マネキンを数多く設置。様々な症状を通して実践的に学んでいきます。

本学ならではの教育プログラム「チーム医療概論」

複合的学科編成のため、救急救命士や臨床工学技士をはじめ様々な専門職の教官が在籍。チーム医療の要である看護師に必要な多職種連携について、各専門教官から学べます。

最先端設備で学ぶ「基礎看護学演習」

看護師の技術を高めるには、より実践に近い環境で訓練を積むことが最も効果的です。本学では、病院や施設、さらには住宅まで模した実習室を完備。実習前に徹底して練習を行い、実践力を鍛えます。

振り返り学習に重点をおく「実習ゼミ」

臨地実習前後で課題を整理するリフレクション(振り返り)を行い、今後の看護に活かしていきます。

他学科とのカンファレンス「チーム医療演習」

1つの症例を用いて、他学科の学生と一緒に様々な角度から症例検討。知識を持ち寄り、より良い治療計画を導きます。

独自の奨学金制度

独自の奨学金制度

意欲的な学生をサポートする「独自の奨学金・学費免除制度」 意欲的な学生をサポートする「独自の奨学金・学費免除制度」
×

『特別提携 病院・施設学費免除制度』


本学科のみ対象

提携病院・施設から学費が支給され、卒業後はそのまま就職できます。
※本制度の利用においては、学内選考があります。本制度の詳細は、入学相談室まで問合せください。


資格/就職

資格/就職

資格を手にして、現場で活躍する 資格を手にして、現場で活躍する
×

資格・就職に責任を持つ保証制度


名古屋医専では臨床経験豊富な教官による「実践指導」から、実績と経験を持つ専門家による「資格試験対策」「就職指導」まで、ひとり1人に合せ徹底バックアップ。万が一に備えた独自の2大保証制度『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』と、卒業生が転職や再就職したいときにバックアップする『生涯バックアップシステム』も導入しています。


希望者就職率

100%
(2020年3月卒業生)

資格

取得できる資格/称号
  • 看護師(国家試験受験資格)
  • 高度専門士
  • 保健師養成校 受験資格
  • 助産師養成校 受験資格

『国家資格 合格保証制度』

その他の資格

受験し合格することにより取得可能

  • 福祉住環境コーディネーター
  • 手話検定

講習を受講することにより取得可能

  • 初級障がい者スポーツ指導員(学内講習受講により取得可能)
  • 赤十字救急法救急員(外部講習受講により取得可能)

就職


活躍のフィールド

「総合病院・大学病院」、「病院・診療所」、「クリニック」、「訪問看護ステーション」、「各種福祉施設」、「海外での支援活動」など、医療機関、福祉施設などで活躍。マネジメントや海外での看護活動など、そのフィールドは拡大を続けている。



主な就職先

名古屋第二赤十字病院、香流会紘仁病院、尾張健友会千秋病院、名古屋大学医学部附属病院、名古屋掖済会病院、中京病院、光生会病院、桑名総合医療センター、公立西知多総合病院、浜松赤十字病院、大同病院、名古屋市役所、小牧市民病院、藤田医科大学病院、協立総合病院、三重中央医療センタ-、静岡市立清水病院、徳洲会名古屋徳洲会総合病院、東京北医療センター、岐阜県総合医療センター、聖隷浜松病院、岐阜県立多治見病院、旭労災病院、愛生館小林記念病院、NTT東日本関東病院、上尾中央総合病院、池上総合病院、行徳総合病院、榊原記念病院、桜ヶ丘記念病院、賛育会病院、山王病院、新百合ヶ丘総合病院、聖マリアンナ医科大学病院、聖隷富士病院、聖隷横浜病院、東海大学医学部付属病院、東京品川病院、東京女子医科大学八千代医療センター、日本医科大学武蔵小杉病院、日本大学医学部附属板橋病院、練馬総合病院、練馬光が丘病院、長谷川病院、日立総合病院、水野記念病院、順天堂大学医学部附属練馬病院、東京慈恵会医科大学附属病院、日本医科大学多摩永山病院、日本医科大学付属病院、獨協医科大学埼玉医療センター、関西医科大学総合医療センター、国立循環器病研究センター、兵庫県病院局、国家公務員共済組合連合会大手前病院、国家公務員共済組合連合会枚方公済病院、市立池田病院、神戸赤十字病院、関西電力病院、川崎病院、愛仁会、医真会、淀川キリスト教病院、大野記念病院、恵生会病院、金剛病院、小曽根病院、平成記念病院(姉妹校 首都医校・大阪医専の実績も含む)


メッセージ

メッセージ

これから目指す皆さんへ これから目指す皆さんへ
×
  • 教官
    教官
    4年後は即戦力。将来的には認定看護師・専門看護師を目指せる人を育てます。
    齊藤 登美枝
    元 岐阜県総合医療センター/看護師
    齊藤 登美枝
    元 岐阜県総合医療センター/看護師
    4年後は即戦力。将来的には認定看護師・専門看護師を目指せる人を育てます。

    「看護を行う私たちは、人間とは何か、人はいかに生きるかをいつも問いただし、研鑽を積んでいく必要がある」。かの、フローレンス・ナイチンゲールの言葉です。人は弱い存在です。それは、看護を実践する私たちも実は同じなのです。自分の弱さと向き合うこと、人の弱さを許し受け止めること。非常に厳しい作業ですが、看護師を生涯の仕事とする私たちが備えるべき人間性だと思います。だからといって、看護師に向いている、向いていないという判断に縛られる必要はありません。本学では、看護師という専門職になるためのプロフェッショナル教育に徹します。私たちがあなたに求めるものは“生命”を慈しみ、大切に思う、その気持ちで十分です。専門学校 名古屋医専の教官たちが、あなたの挑戦を心待ちにしています。

  • 卒業生
    卒業生
    4年制教育で、実践力と知識を深め、人間性も高められる!
    加藤 亜矢
    社会医療法人宏潤会 大同病院/看護師
    加藤 亜矢
    社会医療法人宏潤会 大同病院/看護師
    4年制教育で、実践力と知識を深め、人間性も高められる!

    これから長く続けられて、人の役に立てる職種につきたいと思い、看護師を目指すことに。4 年間通う場所だから、通いやすい立地の名古屋医専に入学を決めました。ほしい参考書もすぐに入手でき、勉強しやすい環境があります。「チーム医療」演習では、他学科の学生と症例を検討し、実現場で必要な他職種との連携を学びました。同じ医療職を目指す他学科の仲間とともに何かを成し遂げる体験も、就職したのちの大きな力になると思います。

その他の学科・専攻

医療4年制学部

医療3年制学部

医療2年制学部

医療1年制学部

大学生・社会人も通える「夜間部」