歯科医療学部 歯科衛生学科

  • 昼間部/3年制
  • 夜間部/3年制
取得できる資格
  • 歯科衛生士(国家試験受験資格)
適用制度
  • 『国家資格 合格保証制度』
  • 『完全就職保証制度』

「治療」・「予防」から「美容」まで。 最新機器を導入した教育環境で、患者さんを笑顔にする。

学びのポイント

  • 1
    実習先に幅広い提携機関
    病院以外の施設まで用意

    実習先として、専門学校 名古屋医専では幅広い提携先を確保しています。大学病院はもちろん、歯科診療所や保育所・小学校、福祉施設といった場所まで実習先となっており、幅広い経験が積めます。

  • 2
    最新システムが満載の設備!
    質の高い実習を提供する実習室

    歯科ユニットやマネキン、モニターも1人1台は当たり前、専門学校 名古屋医専の充実の設備だから実習の時間も確保でき、技術をしっかりと身につけられます。


  • 3
    広がる活躍の場に対応した授業
    他職種への理解を深めるチーム歯科医療

    歯科衛生士の活躍の場は、高齢者・障がい者へと広がっています。本校は総合医療専門学校として、介護や言語聴覚の専門家からも授業を受け、他職種への理解を深めます。

  • 4
    経験豊富な特別講師による直接指導
    本校だけの「特別講義」

    各分野の最前線で活躍している方を特別講師を専門学校 名古屋医専に招き、その豊かな経験や業界の最新動向を直接学べる本校独自の授業が『スペシャルゼミ』・『T.O.L.講義』です。

  • 5
    メイク・ネイルなど美容領域も!
    将来に役立つ学びの提供

    歯科衛生士として技術の幅を広げるべく、短期集中講座「専科」やグループ校である「専門学校 名古屋モード学園」と連携した学びの場を設け、メイク・ネイル・アロマなどについても学びます。


専攻

専攻

健康・美容などの需要に対応! 昼間部の最終年次に選べる独自の専攻教育 健康・美容などの需要に対応! 昼間部の最終年次に選べる独自の専攻教育
×

予防歯科専攻

地域保健で活用されるPDCAサイクルを用いて、集団に対して行動変容につながる動機づけができる歯科衛生士を目指します。

応急処置専攻

救急救命学科と連携してAEDの使い方や、適切な応急処置を修得する。緊急時に対応できる歯科衛生士を目指します。


審美歯科専攻

口元の審美性を追求するだけでなく、審美とは健康という条件のもとで成り立つものであることを学んでいきます。


小児歯科専攻

口腔筋機能療法(MFT)を理解し、咀嚼・嚥下・発音・呼吸などの口腔筋機能向上をサポートできる歯科衛生士を目指します。

学びのステップ

学びのステップ

基礎から徹底的に学ぶ 基礎から徹底的に学ぶ
×

学びのステップ

  1. STEP 1

    1年次基礎医学・実技

    歯科衛生士の3大業務はもちろん、「口腔解剖学」などの基礎医学を修得。また歯科衛生士の基礎技術を磨いていきます。

  2. STEP 2

    2年次応用・実践実技

    現場を想定した学内実習を繰り返し、実践的な技術を高めていきます。

  3. STEP 3

    3年次総合実践力・国家資格

    保育園や小学校での臨地実習や一般歯科診療所での臨床実習を実施。また国家試験対策と希望する専攻教育も行っていきます。

  4. 資格証

    歯科衛生士(国家資格)

    一度身につけたスキルや資格は全国どこでも活かすことができるため、場所を選ばず、長く続けていくことができる魅力の仕事。

臨床実習


卒業後、歯科医療現場で即戦力として活躍できる歯科衛生士を目指し、一般歯科医院や大学病院、保育園・小学校などと連携し、学外での実習を積極的に行っています。
※臨床実習の時期・期間・内容はカリキュラムにより変更されることがあります。

<2年次>10月~11月(24日間)、12月~2月(24日間)
<3年次>4月~6月(30日間)、7月~9月(24日間)


歯科医院での現場実習

学内実習で学んだことをもとにリアルな現場を体感し、より実践的な知識・技術を身につける。

保育園・小学校での歯科保健指導

保育園や小学校で、子どもたちに歯みがき指導や歯科講話を行います。

授業ピックアップ

授業ピックアップ

名古屋医専だからできる、徹底した現場教育 名古屋医専だからできる、徹底した現場教育
×

マネキンを使って基礎技術を確かにする「歯科予防処置論」

口腔疾患の予防だけではなく、口腔をより健康にし、豊かな人生を送ることができるように支援するための技術を学びます。

実際の現場の機器を使って学ぶ「診療補助論」

術者役・患者役に分かれ、総合的な診療室内での動きを学ぶとともに、患者さんの視点や気持ちへの理解を深めます。

歯科衛生の基礎知識を学ぶ「歯科保健指導論」

“健康”の意味を知り、対象者が自ら改善点に気づいて行動変容できるように、個人に対する保健指導技術から集団に対する保健指導技術まで広く学びます。

救急救命士との「チーム医療・救急医療」

いざという時に備え救急処置の基本的な知識・技術を修得。救急救命学科と連携して、救急医療の実践的な学びができます。

資格/就職

資格/就職

資格を手にして、現場で活躍する 資格を手にして、現場で活躍する
×

就職


活躍のフィールド

「総合病院・大学病院」、「歯科医院・クリニック」、「保健所・保健福祉センター」、「介護老人保健施設」、「心身障害者(児)口腔保健センター」、「歯科関連企業」など、学生ひとり1人が自ら選択でき、納得できる進路が得られるように専門の就職指導担任がバックアップ。


資格・就職に責任を持つ保証制度


名古屋医専では臨床経験豊富な教官による「実践指導」から、実績と経験を持つ専門家による「資格試験対策」「就職指導」まで、ひとり1人に合せ徹底バックアップ。万が一に備えた独自の2大保証制度『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』と、卒業生が転職や再就職したいときにバックアップする『生涯バックアップシステム』も導入しています。


資格

取得できる資格
  •  歯科衛生士(国家試験受験資格)

『国家資格 合格保証制度』

その他の資格

受験し合格することにより取得可能

  • 福祉住環境コーディネーター
  • 手話検定

講習を受講することにより取得可能

  • 初級障がい者スポーツ指導員(学内講習受講により取得可能)
  • 赤十字救急法救急員(外部講習受講により取得可能)

取得可能な資格一覧

メッセージ

メッセージ

これから目指す皆さんへ これから目指す皆さんへ
×
  • 教官
    教官
    歯・口腔の健康づくりを通じて、「生きる力」を引き出すエキスパートを育てます。
    伊藤 直美
    全国歯科衛生士教育協議会 専任教員認定 歯科衛生士
    伊藤 直美
    全国歯科衛生士教育協議会 専任教員認定 歯科衛生士
    歯・口腔の健康づくりを通じて、「生きる力」を引き出すエキスパートを育てます。

    歯の健康づくりや口腔ケアは人々が生涯を通じて取り組む健康課題であり、その支援のため、保育所、幼稚園、学校、市区町村保健所、企業、養護老人施設や居宅など、歯科衛生士の活躍の場は歯科クリニックや総合病院にとどまらず大きく広がっています。そのため、歯科衛生士を一生の仕事として取り組む人が増えています。歯・口腔の健康づくりを通じて、食べる力、ひいては「生きる力」を引き出す歯科衛生士への期待は大きいのです。専門学校 名古屋医専は臨床経験が豊かで教員歴も長い教官が全力で学生を育てます。あなたも私たちと一緒にチャレンジしてみませんか?

その他の学科・専攻

臨床学部

看護学部

歯科医療学部

リハビリテーション学部

東洋医療学部

医療情報学部

福祉学部

専科[短期集中講座]

大学生・社会人も通える「夜間部」