卒業後プラス1年間の学びで資格取得できる内部進学ルート


看護師の資格にプラスして、「保健師」や「助産師」の資格を取得することで、将来の活躍の場をさらに拡げることが出来ます。
首都医校では、姉妹校がある強みを活かし、内部進学や編入の制度を設けています。内部進学の場合は、選考料・入学金が免除され、学内選考にて再進学(入学)が許可されます。【内部進学者 入学資格:首都医校の看護学部を卒業および見込みの方】

保健学科

保健学科

(姉妹校名古屋医専)

  • 昼間部・1年制
  • 取得できる資格
  • 保健師(国家試験受験資格)
助産学科

助産学科

(姉妹校名古屋医専)

  • 昼間部・1年制
  • 取得できる資格
  • 助産師(国家試験受験資格)

※「内部進学」や「編入学」の詳細は、入学相談室へ問合せください。

看護師の活躍のフィールド


病院

総合病院・大学病院
病院・診療所
クリニック
助産所

地域・学校・企業

地域包括支援センター
保健所・保健センター
学校保健室・企業内健康管理室

在宅・介護

訪問看護ステーション
各種福祉施設

海外

海外での支援活動

エキスパートを育成する、首都医校だからできること。


国が認めた専門教育『職業実践専門課程』認定校
職業実践専門課程
他職種との連携!実践型『チーム医療』教育
チーム医療教育の実践
東日本を代表する、豊富な病院・施設での学外実習
病院・施設の連携
意欲的な学びをサポートする『特別提携 病院・施設 奨学金/学費免除制度』
奨学金・学費サポート
資格・就職を約束する『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』
資格・就職
卒業後もしっかりサポートする『生涯バックアップシステム』
卒業後サポート

夢をかなえた、先輩メッセージ


小野塚 萌子
東邦大学医療センター大森病院(保健師、看護師)

他学科との関わりを通して、学生時代からチーム医療を体験できた!
チーム医療が学びたくて首都医校を選びました。学生時代には同じ看護師を目指す学生以外にも、理学療法士や作業療法士などを目指す、他学科の友達もでき学びを共有することができました。他の看護学校や大学だったら、学生時代にそこまで他職種を知ることはできなかったと思います。今の環境に近い状況が学校にあったことが、毎日の仕事に活きています。今も看護師としての支えになっているのは、先生から教わった「大切なのは目配り、気配り、心配り」という言葉。実際の看護現場に出たいまもこの言葉の大切さを実感する日々です。

三井 加奈恵
NTT西日本関西健康管理センター(保健師)

超高齢社会に向けて必要とされる、保健師の仕事にたくさんの方が興味を持ってほしい。
現在、産業保健師として企業の健康管理センターに勤めています。この仕事に就いてよかったことは、メディカルのスタッフとしてだけでは中々関わることがなく、知ることのなかった一企業の会社員としての生活、考えを学ぶことができたということです。保健師の仕事は、ひとり1人に対して、その人との関係をつくりながら面談をさせていただくため、マニュアルや正解がないため、難しいと感じることもありますが、少しでも質の高い健康管理サービスを提供できるように日々精進することはやりがいがあり、楽しさを感じます。なかなか知名度が低く、知られていない職種だと思いますが、たくさんの人に支えや気づきとなれるような関わりを持てる職種として皆さんにも興味をもってもらえると嬉しいです。

白井 さつき
多摩北部医療センター(看護師)

クラスメイトと刺激し合い、同じ目標に向かった3年間。
首都医校の魅力は、最新の設備で様々な実習器具がそろっているので、多様な看護技術が学べることです。クラスの年齢層は幅広く、社会人経験がある人も多いため、勉強に対する取り組み姿勢や考え方は様々ですが、同じ目標に向かってクラスメイト同士で刺激し合って頑張ることができました。勉強や実習は努力した分、成果として現れるので、日々の課題に前向きに取り組むことができます。充実した毎日を過ごせたので、3年間はあっという間でした。

卒業生をもっと見る

ぜひあなたの目で、看護学部を確かめてみてください。


校舎見学や入学相談は毎日実施しています。