沿革

2000年4月姉妹校 大阪医専を設立。大阪府より認可を受ける。
2002年4月学校法人として「カリキュラム革新会議」を設置し、教育施策の抜本的改革に着手。
2005年4月文部科学省から高度専門士称号の付与が認められる。
2008年3月姉妹校 名古屋医専 総合校舎「スパイラルタワーズ」(地上36階・地下3階)完成。
2008年4月姉妹校 名古屋医専 開校。
2008年10月首都医校 総合校舎「コクーンタワー」(地上50階・地下3階)完成。
2009年4月首都医校 開校。
2014年3月文部科学大臣「職業実践専門課程」の認定を受ける。
   

首都医校だからできること

完全担任制で、ゼロから深く学ぶ。

日本医学界のトップをはじめ、東京大学医学部・教育学部 元教授陣の支援による、強力バックアップ体制。

資格・就職に強い!卒業後もサポートが充実。

首都医校について