名古屋医専ニュース

医療分野にテクノロジーを。世界初の装着型サイボーグ“HAL”で知られる、サイバーダインによるスペシャルゼミを実施

タグを見る

CYBERDYNE株式会社(以下、サイバーダイン)取締役 営業本部長の安永好宏氏をお招きし、特別講義を実施いただきました。
サイバーダインが手がける装着型サイボーグ「HAL」は、人が体を動かそうとする際の信号を検出し、装着者の意思に従った動作を実現する世界初の革新技術です。福祉や医療分野、災害現場での復興支援活動などに活用の場が広がっています。



講義では、サイバーダインの会社説明や「HAL」の仕組みや医療分野での活用事例などについて紹介いただきました。「HAL」の腰や腕に使用するタイプの実機も試用させていただきました。歩いたり腕を動かすと、センサーが読み取り、連動して機器が動く様子に、感動していました。
■学生の感想

  筋力の機能が低下している患者さんや介護の仕事をしている方にとってとてもニーズがあり、HALがさまざまな医療の分野で大きな手助けになるものだと感じました。
  臨床工学技士としてメインではリハビリに関わることは少ないと思いますが、医療機器という側面からとても興味深く、勉強になりました。

学生は医療分野での最新技術の可能性に期待感が高まった様子でした。名古屋医専では各分野を知り尽くした業界トップの専門家が直接指導し、教科書からだけでは学ぶことができない最新の動向をキャッチできる実践的な学びを今後も提供していきます。