名古屋医専ニュース

阪神淡路大震災の最前線で活躍した水谷和郎医師によるスペシャルゼミを実施

タグを見る

六甲アイランド甲南病院の水谷和郎医師が救急救命学科の学生にむけ、スペシャルゼミを行いました。
阪神淡路大震災から27年。水谷先生は当時当直の医師として最前線で活躍され、現在も自らの経験を伝える活動を行っています。名古屋医専では災害医療について講義していただき、当時のトリアージの映像とともにご自身の体験を学生に話していただきました。


■学生の感想

  私自身阪神淡路大震災は経験していませんが、水谷先生のお話や当時の資料映像に触れることで、「自分だったらどうするか」考える貴重な機会になりました。
  災害時に動ける人材になるためには、日頃から考えて行動することが必要であると学びました。

名古屋医専のスペシャルゼミでは各分野を知り尽くし、数々の実績を築き上げた業界トップの専門家が直接指導し教科書からだけでは学ぶことができない実践的な授業を行っています。
毎月体験入学を行いますので、名古屋医専の教育環境をぜひご自身の目で確かめてください。
◆イベント申込はコチラ