名古屋医専ニュース

学生の実力発揮!展示・発表展「未来創造展 2020」が行われました!

タグを見る

1月18日(土)、ドルフィンズアリーナにて、
名古屋医専、名古屋モード学園、HAL名古屋合同の展示・発表展「未来創造展 2020」が開催されました。
今回の未来創造展のテーマは「敵?味方?~AI時代を生きる~」。会場には約4,500名が訪れ、今年も大盛況となりました。


名古屋医専では、異なる学科の学生が協力し合い、医療・健康に関する体験コーナーや医療現場のデモンストレーションを展開。
日頃の学びの成果を披露し、多くの来場者に喜んでいただきました!

  AI時代のファーストレスポンダー 急変時の味方!救急初期対応 (救急救命学科)
街中の医療機器(AED)の操作と一時救命処置を体験し、AI時代の救急医療を体感してもらいました!

 人のぬくもりこそAI時代に必要だ! Hey・・・心拍数教えて!
(臨床工学学科、高度専門士看護学科、高度看護保健学科、実践看護学科Ⅰ・Ⅱ)
心臓の電気の流れを測定する検査や肺に入る空気量を測定する検査、また包帯アートを体験してもらいました!

  AIに負けるな!自分の魅力(ちから)を調べよう!引き出そう!(視能訓練学科、歯科衛生学科)
視機能と口腔ケアを体験してもらいました!

  AI時代、姿勢を正しく生き抜こう!スマホで姿勢が直せるか!(理学療法学科、鍼灸学科、柔道整復学科)
姿勢の歪みや猫背などがないかを確認する姿勢チェックや、リフレッシュのためのストレッチを体験してもらいました!


また、毎年恒例のゲストライブには、名古屋発ラウドポップユニット、TEAM SHACHIが登場。
エネルギー溢れるパフォーマンスで会場を大いに盛り上げました!

名古屋医専では、様々な分野の仕事を体験できるオープンキャンパスや入試相談会などのイベントを開催しています。
気になる学科や資格があれば、ぜひ参加ください!
  イベント情報はこちらをチェック!>https://www.iko.ac.jp/nagoya/apply