入学情報

「新型コロナウイルス関連特別奨学金」および通学型授業の開始予定について

タグを見る

学生・保証人(保護者)の皆さまへ

未曾有のコロナ禍において、学校法人が果たす責務は「教育」であり、本学ではインターネット環境等を利用した遠隔授業を順次運用し、現在オンライン授業を本格稼働しておりますが、愛知県においては5月14日(木)時点で緊急事態宣言が解除されました。

それを受け、本学では5月25日(月)より、通学を伴う対面授業を分散して順次開始予定です。対面授業の実施時には、学生・教職員ともに感染リスク対策を講じながら実施いたしますので、ご家庭においてもご協力お願いいたします。詳細については担任から連絡します。

また、「教える」だけではなく、「支える」も大事な教育であるという考えから、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う経済困難者等に対しては、国の支援策や高等教育修学支援制度以外に、卒業生会から「新型コロナウイルス関連特別奨学金」が準備されます。こちらも詳細は改めて案内します。

現在の社会情勢では、「学費に見合う教育を受けることができない」という声も多くありますが、この危機的状況下においても、本学はこれまでと変わらず、「初心者をプロにする」「就職したいという希望に絶対応える」という教育理念のもと、『完全就職保証制度』『国家資格 合格保証制度』の制度継続をはじめ、学費以上の価値を還元できるよう教職員を総動員し、教育体制を整えています。

本学の学費は、卒業までにかかる費用をトータルで計上しそれを毎年分割で納付いただき、当年度の教育環境を整えてきました。しかし、緊急事態宣言を受けて、通学を伴う対面授業は延期となり、そのかわり、円滑にオンライン授業を実施できるようインターネット回線やストレージの強化、Wi-Fi環境やPC端末の整備から、対面授業再開時に活用できるように実習室や図書室の整備など、当年度の学費以上の費用を学校負担で投資しました。これらに関する減免や値上げは行いません。

本学は教育機関として、学生たちの夢と希望、そしてご家族のご期待にお応えすべく、この危機的状況を乗り越えていけるよう、教職員一丸となって万全の準備に注力することを約束いたしますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。