開催予定オープンキャンパス

社会人・高校・短大・大学既卒者のための

キャリアチェンジ説明会

2/25(土)
15:00~16:30

コロナ禍で失業が相次ぐなか、安定の医療資格取得を目指す社会人が増えてきています。
本学では社会人の学び直しのサポートだけでなく、最大168万円の給付金制度などを活用して学ぶ方法や、夜間部で学ぶ方法など、あなたにあったキャリアチェンジもサポートします。
現在離職されている方も、失業給付金のサポートを受けながら通学できる制度を利用できます。
実践看護学科Ⅱ・柔道整復学科(昼間部)が新しく対象講座に認定されました

電話でのお申込みは 052-582-3000

SNSでシェア

どんなイベント?

今、社会人が医療職を目指し、入学するケースが急増しています。経済的な不安を解消する「奨学金・学費サポート制度」や勉強についていけるかなど、安心して学べるよう再進学に関する不安や疑問に答えます。
※説明会は、下記学科を対象に実施します。

実践看護学科Ⅱ

ひとり1人に寄り添える、確かな看護実践能力を身につけた看護師へ。

歯科衛生学科(夜間部3年制)

「治療」「予防」から「美容」まで。最新機器を導入した教育環境で、患者さんを笑顔にする歯科衛生士へ。

鍼灸学科(昼間部・夜間部3年制)

医療・スポーツから美容、そして独立開業まで。幅広い専門性を持つ治療家へ。

柔道整復学科(昼間部・夜間部3年制)

人が持つ、自然治癒力を引き出し、医療・スポーツ・福祉分野で活躍。独立開業できる国家資格。

医療秘書学科(昼間部2年制)

2年間であらゆる専門知識・技術・資格を。医療現場で求められる医療秘書へ。

精神保健福祉士学科(昼間部1年制)

1年間で取得できる!精神領域で唯一の国家資格
(入学資格:大学卒業者以上)

社会福祉士学科(昼間部1年制)

相談援助のエキスパート!社会福祉専門職の国家資格
(入学資格:大学卒業者以上)

当日の流れ

  1. STEP1

    キャリアチェンジ説明(職種説明)

  2. STEP2

    教育訓練給付金制度

  3. STEP3

    学校説明・学科説明

  4. STEP4

    個別相談

【在職者・離職者対象】最大168万円が支給される

専門実践教育訓練給付金

厚生労働省が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座は、一定の要件を満たした場合に、学科によっては最大168万円の給付金がハローワークから支給されます。詳しくは説明会で。

さらに

【離職者対象】教育訓練支援給付金制度

ハローワークが在学中の生活費をバックアップ!
離職する直前の6ヵ月間に支払われた賃金額から基本手当(失業給付)の日額を算出し、その80%相当額が日額で支給されます。(上限あり)
※受給要件はハローワークへ確認ください。

学生の声

専門実践教育訓練給付金が入学の後押しになった。看護師+鍼灸師のダブルライセンスで活躍のフィールドを広げたい。

看護師としてキャリアを積んできました。その中で一度立ち返り自身の能力向上を図りたかったこと、鍼灸師の資格を取得することで仕事のフィールドが広がると考え進学を考えました。名古屋医専は名古屋駅 徒歩3分の好立地にあり、臨床経験の豊富な先生が多くいらしたこと、専門実践教育訓練給付金の対象校であったことが大きな決め手です。また昼間部で離職をしての通学ですので、支援給付金※で日々の生活費や受講料が少しでもサポートされるのは、キャリアチェンジに挑戦するハードルを下げてくれました。 患者様自身が持っている可能性に働きかけて、笑顔を引き出すことができる鍼灸師になりたいと思います。 キャリアの幅を広げたい方は、是非チャレンジしてみてください。

※離職前の月額基本給の80%相当が支給される制度。初めて専門実践教育訓練を受講する方のうち、受講開始時に45歳未満など一定の条件を満たす場合に支給される。


助産師への夢にチャレンジできたのは、勉強に集中できる専門実践教育訓練給付金制度を活用できたから。

看護学生の頃から、命の誕生という女性の一生に大きく関わる助産師になりたいと考えていました。看護師として3年間産婦人科に勤務する中で、助産師になりたいという思いがさらに強まり、丁寧な指導が受けられ1年で助産師資格取得が可能である名古屋医専を目指しました。1年間離職して通学するのは勇気が必要でしたが、名古屋医専は専門実践教育訓練給付金対象校で、さらに離職者にはキャリアアップを支援してくれる制度として国から月10万以上の支援給付金※があり、安心して勉強に集中することができました。 同じようにキャリアアップを目指す方にとって、制度を活用できることはとても心強いと思います。 確かな技術と知識を持ち、患者さんを心身ともに支えられる助産師になりたいと思います。

※離職前の月額基本給の80%相当が支給される制度。初めて専門実践教育訓練を受講する方のうち、受講開始時に45歳未満など一定の条件を満たす場合に支給される。


社会人をサポートする給付金で、 人生を左右する「キャリアチェンジ」という挑戦ができた。

長年サービス業に従事していましたが、40歳という節目をきっかけに、将来の自身のキャリアを見つめ直すようになりました。ちょうどその頃、病気に苦しんでいた父親が、鍼灸治療で体調が整ったという話を聞き、「困った人の助けになるような仕事に就きたい」と鍼灸師へのキャリアチェンジを決意。長年勤めた仕事を辞めての資格取得には不安もありましたが、名古屋医専は専門実践教育訓練給付金の対象校であり、オープンキャンパスの際には先生や学生が親身に相談に乗ってくれたことも心強く、挑戦への後押しになりました。今は月に約15万円程度の支援給付金※を受けながら、安心して資格取得に向けた勉強に取り組んでいます。スキルアップに努め、信頼される鍼灸師を目指します。

※離職前の月額基本給の80%相当が支給される制度。初めて専門実践教育訓練を受講する方のうち、受講開始時に45歳未満など一定の条件を満たす場合に支給される。

新型コロナウイルス感染症対策について​

本イベントは、現時点では参加申込みを受付けていますが、新型コロナウイルス感染症に関する最新情報を確認しながら随時検討し、変更する場合もあります。申込み済みの方には本学より優先的に連絡・案内いたします。

  • マスク着用
    教職員スタッフは必ずマスクを着用しています。
  • 消毒液の設置
    学校の入り口を含め、学内の各所に消毒液を設置しています。
  • 学内の消毒
    教室・実習室・机・椅子など当日使用する場所・ものは都度消毒をしています。
  • 検温
    教職員スタッフは毎日の検温を徹底。入り口にも検温器を設置し、来校者の検温も行っています。
  • 座席の間隔を広げる
    密接しないよう大きな教室を使用し、座席の間隔も広げています。
  • 換気
    教室・実習室の換気を徹底しています。また、空気清浄器も設置しています。

備考

開催場所

場所
名古屋医専 総合校舎スパイラルタワーズ(愛知県名古屋市中村区4-27-1)
アクセス
名古屋駅前・徒歩3分。JR・地下鉄・名鉄・近鉄から地下街が直結。