入学情報

首都医校 校長 小澤 敬也より受験生の皆さまへ

タグを見る

受験生の皆さまへ

今こそ、支える人を、育てる。

コロナ禍において医療従事者への関心が高まりを見せ、
新たに、この道を目指そうと考える人も多いと思います。

私は、これまで東京大学医科学研究所附属病院長や自治医科大学教授として
先端医療や遺伝子治療の開発に携わってきました。

今、新型コロナウイルスのパンデミックを受け、
医師や研究者たちは、このウイルスに対する治療法の開発に奮闘しています。

しかし、どんなに良い治療法や薬が開発されたとしても、
患者さんを支える皆さんの力が必要です。

今も、全国の病院・施設で首都医校の卒業生が活躍しています。
困っている方や苦しんでいる方の役に立ち、
どんな状況でもなくならない大切な仕事に就くことは、
社会に安心をもたらしているといっても過言ではありません。

首都医校では、救急から看護、リハビリテーション、福祉まで
様々な医療人を目指すことができます。

ぜひ、あなたにふさわしい道を、見つけてください。

私たちは、その想いに応え、
現場に立つその日まで支えます。

首都医校 校長
小澤 敬也
KEIYA OZAWA

元東京大学医科学研究所附属病院長、遺伝子治療開発分野教授
自治医科大学 名誉教授、客員教授
日本内科学会 功労会員(元理事)
日本血液学会 名誉会員(元副理事長、国際委員会委員長)
日本遺伝子細胞治療学会 名誉会員(元副理事長)
ニューヨーク科学アカデミー会員


個別の進路相談を毎日実施しています

首都医校では体験入学や学校説明会のほかに、ひとり一人の進路に合せたアドバイスを行う進路相談を毎日実施しています。

≪例えばこんなこと≫

  • 他の専門学校や大学との違いは? 首都医校の4年制学科の魅力は?
  • 医療・福祉分野には、どんな職種があるの? どの学科に入学すべき?
  • 各種奨学金や学費サポートについて
  • 寮・アパート・マンションなどの住まいのサポート制度について
  • 最新の就職実績や就職サポートについて
  • 【大卒者対象】最短で医療・福祉・リハビリの資格を取得するには?
  • 【社会人対象】最大168万円がハローワークより支給される教育訓練給付制度について

日程や時間は、あなたの都合に合せて相談できます。
保護者との参加も歓迎します。

申込はこちらから