首都医校ニュース

SDGsイベント「J:COMスポーツ健康フェス」で首都医校学生が新宿のみなさんの健康をサポート

タグを見る

首都医校では、11月27日(日) 新宿アイランド「パティオ」にて、新宿地域の方の健康促進のため、身体のゆがみチェックや置き鍼治療体験など、さまざまなブースを用意しJ:COM主催のスポーツ健康フェスを盛り上げます。


◆ “J:COMスポーツ健康フェス”とは
SDGsの中に「行政、地域企業など、同じように地域を基盤とするパートナーとの連帯を図り、地域の発展を促進する。」という目標があります。J:COMは、これまでも地域コミュニティー団体と連携したブースやワークショップを併設しています。今回のJ:COMスポーツ健康フェスは、「スポーツ」「健康」をテーマに、新宿にゆかりのある企業や学校がブースを出店し、新宿に住む人・働く人と一緒に、新宿という街を盛り上げることを目的としています。

●J:COMスポーツ健康フェス
【開催日時】2022年11月27日(日)11:30~16:00
【場所】新宿アイランド「パティオ」
●首都医校出店ブース
新宿コクーンタワーに校舎を構える本学は、以下ブースを用意しイベントを盛り上げます。
  スマホでできるゆがみチェック(アスレティックトレーナー学科)
  置き鍼治療を受けてみよう!(鍼灸学科)
  簡単なマッサージで体の不調を改善します!(柔道整復学科)
  お家でできる健康運動を教えます!(高度作業療法学科・作業療法学科)

ぜひこの機会に、様々な医療体験をしよう!


また11月24日放送のJ:comニュースに学生と教官が出演し、27日の告知を行いました!