首都医校ニュース

元千葉ロッテマリーンズ・ラグビートップリーグのヘッドトレーナーから学ぶ 「プロチームを支えるトレーナー技術」

タグを見る

アスレティックトレーナー学科が実習先でもあるラグビートップリーグ “クボタ スピアーズ” でヘッドトレーナーを務める吉田一郎さんによるスペシャルゼミが行われました。


吉田さんは千葉ロッテマリーンズのトレーナーを務めたのち、アメリカでの留学を経て、現在のラグビーのトレーナーになりました。トレーナーとして活動を始めた30年前と、現在とではトレーナーに求められる役割が大きく変化しており、治療だけではなく、多岐に渡る知識・技術とコミュニケーション能力がチームや選手のマネジメントを行うことが必要であることをご自身の経験を踏まえてお話しいただきました。ラグビー元日本代表フッカーの湯原祐希さんと昔遠征に行かれたお話しなど、多くのトップ選手と関わってきた経験談もしていただきました。

また、スポーツマッサージの基礎に関する実技の講義も行われ将来スポーツ分野での活躍を目指す学生たちが熱心に聞き入りました。このように首都医校のスペシャルゼミでは各分野を知り尽くし、数々の実績を築き上げた業界トップの専門家が直接指導し教科書からだけでは学ぶことができない最新の動向をキャッチできる実践的な授業を行っています。


「スポーツ経験者のための学科説明会」を11/24(火) 18:00~実施します。

また毎月体験入学を行いますので、首都医校の教育環境をぜひご自身の目で確かめてください。

◆イベント申込はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply