首都医校ニュース

学生の実力発揮!展示・発表展「未来創造展 2020」が行われました!

タグを見る

1月22日(水)、国立代々木競技場 第一体育館にて、
首都医校、東京モード学園、HAL東京合同の展示・発表展「未来創造展 2020」が開催されました。
今回の未来創造展のテーマは「敵?味方?~AI時代を生きる~」。会場には約7,000名が訪れ、今年も大盛況となりました。

首都医校では、異なる学科の学生が協力し合い、医療・健康に関する体験コーナーやチーム医療のデモンストレーションを展開。
日頃の学びの成果を披露し、多くの来場者に喜んでいただきました!

  手技療法を体験してみよう(柔道整復学科)

  あなたはフレイルになっていませんか?(理学療法学科)

  認知機能をチェックしてみよう(作業療法学科)

  AED・心肺蘇生法体験-大切な人を守るために-(救急救命学科)

  ストレスチェックをしてみよう(高度看護保健学科)

  血圧測定/酸素飽和度を知ろう(臨床工学学科・高度専門士看護学科)

  ロコモティブチェックをしてみよう(高度専門士看護学科)

  障害者スポーツを盛り上げろ!!-ボッチャ体験-(臨床工学学科・高度専門士看護学科・理学療法学科)

  チーム医療 -命を守る仲間たち-(臨床工学学科・高度専門士看護学科)
医療現場で主流となっている、各分野の専門家がチームとなって連携するチーム医療。
患者さんの緊急搬送から、救急救命病棟での手当まで、
リアルな現場を想定した救命シミュレーションはとても緊張感があり、来場者も食い入るように見ていました。


また、毎年恒例のゲストライブには、女性ラップシンガー、DAOKOさんが登場。
2016年度HALのTVCMソングである「ダイスキ with TeddyLoid」や
大ヒットを記録した米津玄師プロデュースの大ヒット曲「打上花火」を歌い上げ、会場を大いに盛り上げました!

首都医校では、様々な分野の仕事を体験できるオープンキャンパスや入試相談会などのイベントを開催しています。
気になる学科や資格があれば、ぜひ参加ください!
  イベント情報はこちらをチェック!>https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply