首都医校ニュース

歯科の道を歩む学生が決意を誓うセレモニー「登院式」を行いました!

タグを見る


首都医校 歯科衛生学科、第3期生の登院式を行いました。
登院式とは、これから始まる臨床実習に向けて今一度「歯科の道を歩むもの」として職業に対する意識を高め、
決意を新たにすることを誓う大切なセレモニーです。



登院式では、宮下校長が自身の経験から患者と向き合う心についてお話をしました。
そのあと教官に見守られるなか、学生たちはひとり1人臨床実習に向け、決意表明をしました。


学生たちにとって、これから始まる臨床実習に向け歯科衛生士の理念を再確認し、歯科医療人になるための志を新たにする機会となりました!