経験豊かな特別講師が直接指導「特別講義」

吉本興業、eスポーツ、DXなど介護レクの可能性を広げる BCC株式会社社長 伊藤一彦氏による講義を実施

タグを見る

介護レクリエーションのノウハウを有するBCC株式会社 代表取締役社長の伊藤一彦氏をお招きし、講義を行いました。BCC株式会社は吉本興業などエンターテイメント業界やeスポーツと連携し、新しい介護レクリエーションの可能性を広げています。またヘルスケア支援事業として、吉野家などメーカー向けに介護食のプロモーション支援も行っています。

伊藤氏は介護レクリエーションの意義や役割について「介護レクリエーションは、単なるゲームや遊びではありません。高齢者の生きる喜びと楽しみを見いだしていく大事な活動です。」と語りました。また介護ロボットを活用した最新のレクリエーションについても説明いただきました。学生から「幅広い年代に人気なレクリエーション」や「介護度が高い高齢者への対応」について質問があがりました。

最後に介護福祉士の需要について「介護業界だけでなく、多くの企業が介護福祉士の資格保有者を求める傾向があります。高齢者のマーケットを見据え、介護現場での経験や理解を必要としているからです。」学生は介護福祉士を目指しながらも、幅広い業界での活躍を創造し、さらに勉学や実習への意欲が湧いたことでしょう。

首都医校のスペシャルゼミでは各分野を知り尽くし、数々の実績を築き上げた業界トップの専門家が直接指導し教科書からだけでは学ぶことができない最新の動向をキャッチできる実践的な授業を行っています。

毎月体験入学を行いますので、首都医校の教育環境をぜひご自身の目で確かめてください。

◆イベント申込はコチラ

https://www.iko.ac.jp/tokyo/apply