首都医校で目指せる職業

療法

機能回復をサポートする。

目指せる職種

療法分野

  • 理学療法士

    医師の指示のもと、障害のある患者の筋力や運動機能をテストし、その上で治療計画を立てて指導・訓練を行う。電気刺激、運動療法などで基本的運動能力の回復を図る。

  • 作業療法士

    医師の指示のもと、障害のある患者にさまざまな作業を指導。応用的動作や社会適応能力の回復を図る。主に手芸・工芸などの創作的活動、食事や着替えなど日常動作訓練を行う。

  • 言語聴覚士

    言語や聴覚に障害のある人に、適切な検査や訓練および家族への指導を行い、コミュニケーション能力の向上を図る。リハビリテーションの新しい専門職として注目を集めている。

  • 視能訓練士

    視機能障害を持つ人を対象に、医師の指示のもと精密な光学機器を使って、視力・視野・色覚や眼球運動など、眼をあらゆる面から調べる。また、その機能回復のためのリハビリテーションを行う。

この職種を目指せる学科

この分野で活躍する先輩

卒業生の主な就職先

総合病院・大学病院 / 整形外科 / リハビリテーション病院 / スポーツチーム / 訪問看護ステーション / デイケアセンター / 健康増進施設 / 介護老人保健施設 / 特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設) / 独立起業 など