学科・専攻

4年制学科も設置し、最高峰の専門教育を展開。

高度専門士を取得する。最短で医療資格を取得する。働きながら夜間で学ぶ。
大学や他の専門学校にはない「学びの選択肢」が大阪医専にはあります。

専科[短期集中型講座]

  • 手話技能検定科[初級・検定]
  • セラピーメイク科[初級・中級]
  • メディカルトレーナー科
  • ネイリスト技能検定科
  • 認知症ケア科
  • 音楽療法科
  • 心理カウンセリング科
  • 福祉住環境コーディネーター科
  • メンタルヘルスマネジメント検定科

なりたい職種から探す

国が認めたスペシャリストの称号「高度専門士」「専門士」が取得できます。
大学にも、他の専門学校にもない、 専門“実践”教育。

  • 医療業界から求められる4年制教育

    日本看護協会においては、これからの社会・医療に対応できる看護師を育成できるよう、看護師基礎教育の4年制化の実現に動いています。また、厚生労働省「理学療法士・作業療法士学校養成施設カリキュラム等改善検討会」の報告書において、養成校のカリキュラムが20年ぶりに大改正され、「総単位数の増加」「最低履修時間の設定」が設けられました。本学の4年制教育は、業界のニーズに応えるものです。

  • 専門教育最高峰の「4年制学科」

    チーム医療の中枢的人材となるためには、自分の目指す分野のみならず、チームを構成するメンバーの知識・技術も複合的に身につける必要があります。そのためには、新しい「技」を次々に身につけていける太い「幹」が求められます。そこで本学では、専門教育の最高峰として「高度専門士」が取得できる4年制学科を設置しています。

  • 高度専門士4年制大学と同等の卒業資格

    学歴・待遇面で大学卒業者と同等の扱いとされ、優れた専門能力を持つ人材の証として、文部科学大臣より付与される公的称号です。専門職への就職活動の際に専門技能を有する証明となるだけではなく、大学院への進学も可能となります。 対象学科:4年制学科(昼間部)

  • 専門士短期大学と同等の卒業資格

    職業や資格に直結した専門技能を持つ者に対して文部科学大臣より付与される公的称号です。専門職への就職活動の際に、学歴として専門技能を有する証明となります。
    対象学科:昼間部2年制以上/夜間部3年制以上の学科

  • 専門分野を強化する「専攻制教育」

    真のエキスパートとして活躍するためには、複合的な知識の一方で、各職種に特化した高度な専門知識が必要です。そこで本学では、「専攻制教育」をいち早く導入。医療・福祉からスポーツまで、専任教官が専門分野の基礎から応用までをしっかりと指導します。さらに、昼間部の学科では、専門分野の現場を見据え、各自が目指す専攻を選んで学びます。

  • 文部科学大臣 職業実践専門課程 最多認定校

    実践的かつ専門的な能力を育成する学校として、認定初年度である2014年4月から修業年限等の申請要件を満たす学科すべてが文部科学大臣から認定されました。これは創立以来、医療・福祉・スポーツ業界との連携のもと実施してきた本学の教育内容そのものが、質の高い実践教育であると、国から認定されたことにほかなりません。

学科・専攻

医療4年制学部

医療3年制学部

医療2年制学部

医療1年制学部

大学生・社会人も通える「夜間部」