看護学部 助産学科【新設※】※2020年4月設置計画中(学科名・年限は予定)

  • 昼間部/1年制
    【出願資格】看護師養成課程を卒業または卒業見込者(その他、本校が同等の資格と判断した人)

取得できる資格

  • 助産師(国家試験受験資格)
  • 受胎調節実地指導員(卒業と同時に申請のみで取得可能)※申請予定

入学について

2020年4月新設に向けて開講準備を進めています。入学試験(選考日・選考方法)、願書受付は、入学相談室に問合せください。

適応制度
  • 『国家資格 合格保証制度』
  • 『完全就職保証制度』

専門学校の1年間を教官が徹底的にサポート。
エキスパートとして助産師に必要な知識・技術を確実に修得します。

学びのポイント

  • 1
    1年間の集中カリキュラム!
    助産師への最短コース

    看護師養成課程を卒業した方で、さらに助産師の国家資格取得を目指す1年制コース。1年間で母子の一生に関わるエキスパートとして必要な知識・技術を確実に身につけることができます。

  • 2
    分娩介助技術を体得する
    充実の「実習授業」を展開!

    分娩を前に冷静に取り組めるかは、技術・知識の有無と胎児の様子を想像できるかにかかっています。本校では、臨地実習前に徹底的に学内実習を行い、分娩介助技術を体に染み込ませます。

  • 3
    最も重要な産科での臨地実習も
    教官が徹底サポート!

    隣地実習における分娩解除実習が安全に行えるよう、専門知識と技術を高めます。本校ではシミュレーション機材を使用して学内演習の充実を図ります。


  • 4
    質の高い授業を可能にする
    最先端の設備を導入!

    本校では、実習に行く前にM E機器などを活用して徹底的に学内実習を行い、分娩介助技術を体に染み込ませる指導を行っています。

  • 5
    現場に送り出す責任と自信の証明!
    万全の国家試験対策を実施

    助産師の国家試験合格に向けて、出題傾向を知り尽くした専任の教官によるポイントを押さえたカリキュラムで最終合格へ導きます。さらに、国家資格に万一合格できなかった場合、学費免除で2年間は資格取得の勉学を継続できる『国家資格 合格保証制度』の対象学科です。

  • 6
    助産師の国家資格ならば、
    独立開業で活躍することも可能

    助産師は「保健師助産師看護師法」によって独占業務として定められています。そのため、病院や診療所、助産院はもちろん、独立開業することも可能。海外での助産活動など、自分次第で活躍の場を広げられます。



学びのステップ

学びのステップ

今ある知識を活かした、1年間の集中カリキュラム 今ある知識を活かした、1年間の集中カリキュラム
×

学びのステップ

  1. STEP 1

    1年次(前期)基礎知識と学内実習

    助産学概論に始まり女性の性と生殖に関する基礎知識、妊娠中のケア、分娩介助技術、産後や新生児のケアを学内で学びます。また一部臨地実習が始まります。

  2. STEP 2

    1年次(後期)臨地実習と資格取得対策

    1例の継続事例を含む10例の分娩介助を中心に、妊娠・出産・産褥・新生児のケアを臨地実習で学びます。母親教室の企画・運営なども実施します。

  3. 資格証

    『助産師』として現場で活躍

    安心して子どもを産み育てることができる社会のために。医療機関を中心に、地域の母子保健の向上に貢献。

資格/就職

資格/就職

資格を手にして、現場で活躍する 資格を手にして、現場で活躍する
×

資格・就職に責任を持つ保証制度


首都医校では臨床経験豊富な教官による「実践指導」から、実績と経験を持つ専門家による「資格試験対策」「就職指導」まで、ひとり1人に合せ徹底バックアップ。万が一に備えた独自の2大保証制度『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』と、卒業生が転職や再就職したいときにバックアップする『生涯バックアップシステム』も導入しています。


資格

取得できる資格
  • 助産師(国家試験受験資格)
  • 受胎調節実地指導員(卒業と同時に申請のみで取得可能)※申請予定

『国家資格 合格保証制度』

就職に活かす +α資格

講習を受講することにより取得可能

  • 赤十字救急法救急員(外部講習受講により取得可能)

就職


活躍のフィールド

安心して子どもを産み育てることができる社会のために。医療機関を中心に、「総合病院・大学病院」、「病院・診療所」、「クリニック」、「助産所」、「独立開業(助産所)」などで地域の母子保健の向上に貢献。


その他の学科・専攻

臨床学部

看護学部

リハビリテーション学部

東洋医療学部

スポーツ健康学部

福祉学部

専科[短期集中講座]

大学生・社会人も通える「夜間部」