東洋医療学部 柔道整復学科

  • 昼間部/3年制(授業時間 13:30~16:40)
  • 夜間部/3年制(授業時間 18:00~21:10)
取得できる資格/称号
  • 柔道整復師(国家試験受験資格)
  • 医療専門士

授業時間について

法令改正によって、授業時間が変更になる可能性があります。

適用制度
  • 『国家資格 合格保証制度』
  • 『完全就職保証制度』

人が持つ、自然治癒力を引き出し、医療・スポーツ・福祉分野で活躍。独立開業できる国家資格。 仕事・アルバイトをしながら学ぶ!選べる昼(午後)/夜制を設置。

学びのポイント

  • 1
    現場即戦力のスキルを養成する
    豊富に確保された実習時間

    専門学校 大阪医専の附属施設である施術所を利用して臨床実習を行います。実習時間を豊富に確保でき、実技実習と臨床実習を関連付けて理解できるというメリットがあります。

  • 2
    経験豊富な専任教官が
    現場由来の生きた授業を展開

    教官たちが接骨院や整形外科病院、独立開業などで得てきた治療経験に基づく、実践的な質の高い授業を展開。専任教官が理解するまでしっかりと個別にもサポートします。

  • 3
    トレーナーを目指す方なら
    スポーツ柔整だって学べる

    総合医療専門学校だからこそ、スポーツやリハビリ、福祉系などの学科と連携し、医療の分野を越えた学びの機会も得られる。将来の可能性も広げられます。

  • 4
    柔整と鍼灸のダブルライセンス制度
    就職にも独立開業にも有利!

    将来の独立開業や幅広い施術ができるようダブルライセンス制度を設置。鍼灸科へ進学した際の入学金・授業料等の減免特典があります。

  • 5
    「特別講義」でプロに学ぶ
    業界で活躍する特別講師による直接指導

    『スペシャルゼミ』・『T.O.L.講義』は、各分野の最前線で活躍をする特別講師を専門学校に招いて行う授業です。豊かな経験を有する業界のプロから業界の最新動向を学びましょう。

  • 6
    経営ノウハウを学べるから
    独立開業を目指す方も後押しできる!

    柔道整復師として将来の独立を目指す方も多く、技術だけでなく実戦的な経営ノウハウなども教授してもらえます。専門学校 大阪医専の先生や卒業生など独立開業を成功させた先輩方から直接学びましょう。

専攻

専攻

活躍できる領域の専門知識を学ぶ! 昼間部の最終年次に選べる独自の専攻教育 活躍できる領域の専門知識を学ぶ! 昼間部の最終年次に選べる独自の専攻教育
×

独立開業専攻

「独立開業権」が認められている柔道整復師。本専攻では、開業する際に必要なノウハウをはじめ、開業前の調査や保険取り扱いの方法など、成功する開業・運営方法を広く修得します。

スポーツ柔整専攻

柔道整復師は運動器系疾患に対処する能力を持った専門家です。本専攻では、人間の運動を科学的に分析する実習などを通じて、運動器系疾患の患者さんに専門的に対応できる柔道整復師を目指します。

介護柔整専攻

超高齢社会の現代において、機能訓練指導員として介護予防に特化したリハビリ型デイサービスで働く柔道整復師も増えてきています。そこで本専攻では、機能訓練指導員として必要とされる福祉関連の知識・技術を学んでいきます。

学びのステップ

学びのステップ

基礎から徹底的に学ぶ 基礎から徹底的に学ぶ
×

学びのステップ

  1. STEP 1

    1年次基礎医学・実技

    人体の構造やしくみ、身体の動きを知り、柔道整復師が施術するケガについて学びます。また柔道整復の基本的技術を修得していきます。

  2. STEP 2

    2年次応用・実践実技

    柔道整復の専門知識全般と様々な疾病への対処法を多角的に学びます。さらに実践的な施術技術を修得していきます。

  3. STEP 3

    3年次総合実践力・国家資格

    学内附属施術所での臨床実習と国家試験対策に取り組んでいきます。また希望する職域の専攻教育も実施します。

  4. 資格証

    柔道整復師(国家資格)

    医療現場はもちろん、福祉分野やスポーツ界などで幅広く活躍。また独立開業し地域医療にも貢献。

臨床実習


1年、2年、3年と段階を追って、ステップアップしていくので、 1年次確実に臨床力が身についていきます。特に3年次では、幅広い疾患を診れるように、臨床経験を積んでいくので、卒業してすぐに活かせる高い臨床力を修得します。
※臨床実習の内容はカリキュラムにより変更されることがあります。


実習内容

■1年次
院内環境整備を主とした見学実習を通して、医療人としての基礎スキルを修得。そのほか将来の業務について理解を深めます。
■2年次
物理療法機器の取り扱いや操作の仕方、また患者さんとの適切なコミュニケーション方法などについて修得します。
■3年次
1・2年次で身につけたことを実際に応用できるよう、来院から施術、患者指導までの一連の流れを教官の指導のもと、学んでいきます。

授業ピックアップ

授業ピックアップ

大阪医専だからできる、徹底した現場教育 大阪医専だからできる、徹底した現場教育
×

実践実技を修得「柔道整復実技」

徹底して「骨折・脱臼・捻挫・打撲への施術」の教育をするのは、それが柔道整復師の原点であるからです。これらの施術を正しく行えるように、豊富な経験を有する教官が臨床例を基に講義・指導します。

画像診断で分かる「観察評価」

測定評価機器などを用いて、ケガの検査や評価を行う方法を学びます。併せて、X線・CT・MRIなどの基礎的な知識も学びます。

骨・筋を中心とした「解剖学」

基礎医学の知識があればこそ、柔道整復における治療の質も高まります。医師や歯科医師から人体の構造・機能やケガ・病気について学ぶことで基礎医学の知識を養います。

包帯・テーピングでの「包帯学・固定学」

柔道整復師の施術において、包帯法は基本になります。テーピングやギプス固定まで幅広く学ぶことで、どんな状況でも適切に幹部を固定し、治癒環境を整えることが可能になります。

理学療法士等との「チーム医療・リハビリテーション」

柔道整復術は西洋医学とは異なるアプローチの治療になります。動作機能回復へのアプローチの違いについて理学療法士等の専任教官から学びます。

資格/就職

資格/就職

資格を手にして、現場で活躍する 資格を手にして、現場で活躍する
×

資格・就職に責任を持つ保証制度


大阪医専では臨床経験豊富な教官による「実践指導」から、実績と経験を持つ専門家による「資格試験対策」「就職指導」まで、ひとり1人に合せ徹底バックアップ。万が一に備えた独自の2大保証制度『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』と、卒業生が転職や再就職したいときにバックアップする『生涯バックアップシステム』も導入しています。


希望者就職率

100%
(2019年3月卒業生)

資格

取得できる資格/称号
  • 柔道整復師(国家試験受験資格)
  • 医療専門士

『国家資格 合格保証制度』

その他の資格

受験し合格することにより取得可能

  • 福祉住環境コーディネーター

講習を受講することにより取得可能

  • 初級障がい者スポーツ指導員(学内講習受講により取得可能)
  • 赤十字救急法救急員(外部講習受講により取得可能)

取得可能な資格一覧

就職


活躍のフィールド

ケガの予防・施術、リハビリテーション、トレーニング指導など、地域医療からスポーツ領域まで幅広い分野で活躍。

接骨院、独立開業(接骨院)、総合病院、整形外科、リハビリテーションセンター、スポーツチーム、介護老人保健施設、デイケアセンターなど、学生ひとり1人が自ら選択でき、納得できる進路が得られるように専門の就職指導担任がバックアップ。



主な就職先

緑丘整骨院、たくみ鍼灸整骨院、あいメディカル、かすが鍼灸整骨院、りゅう整骨院、整形外科河村医院、りゅうた整骨院・鍼灸院、やすらぎ接骨院、ハート整骨鍼灸院、こにし鍼灸整骨院、永田整形外科、塚本鍼灸整骨院、おかもとクリニック、サンキューグループ、うえだ整骨院、かなくぎ鍼灸整骨院、オアシス整骨鍼灸院、整形外科鳴嶋クリニック、まえいけ整骨院、上津台鍼灸整骨院、あいらぼ整骨院、あい整形外科リハビリクリニック、生田整形外科クリニック、平沢整骨院、野田整骨院、中村接骨院、OMGホールディングス、宮内整骨院、やまもと鍼灸整骨院、花園竹谷整骨院、ふくしま鍼灸整骨院、みたに鍼灸整骨院、たいち接骨院、木本整形外科クリニック、正木鍼灸整骨院、ひかり接骨院、くすみ整骨院、山本整骨院、やなせ整形外科、たま福鍼灸整骨院、さくらメディカル沖縄、あい鍼灸整骨院、金針灸整骨院、古栗接骨院、かわの鍼灸整骨院、ハートフル鍼灸整骨院、杉本接骨鍼灸院、こうの鍼灸整骨院、こころ野洲治療院、大塚整骨院、じょうとう鍼灸整骨院、たむら接骨院、森脇鍼灸整骨院、橋波リハビリセンター、感謝堂整骨院グループ 他


メッセージ

メッセージ

これから目指す皆さんへ これから目指す皆さんへ
×
  • 教官
    教官
    医療技術だけでなく、対人援助職であることを大切にした柔道整復師に。
    松井 豊文
    元 松井鍼灸接骨院/柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師
    松井 豊文
    元 松井鍼灸接骨院/柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師
    医療技術だけでなく、対人援助職であることを大切にした柔道整復師に。

    柔道整復師の歴史的背景として、日本古来の柔術には「殺法」と「活法」がありました。「殺法」はルールのある“格闘技”やスポーツとしての“柔道”に発展し、「活法」が負傷者に施す治療法としての“柔道整復術”に発展していきました。柔道整復師を目指す皆さんには、そういった背景も知ったうえで基本的な知識や技術の修得に励んでほしいと思います。さらに、人と接する際には柔道の精神である「礼に始まり礼に終わる」という心構えを持ち、医療技術を提供する以上に対人援助職であることを最も大切にしてほしいと思います。

  • 卒業生
    卒業生
    未経験から柔道整復師の資格取得へ。将来は独立開業を目指したい。
    中原 慧志
    あい整形外科 リハビリクリニック/柔道整復師
    中原 慧志
    あい整形外科 リハビリクリニック/柔道整復師
    未経験から柔道整復師の資格取得へ。将来は独立開業を目指したい。

    大学卒業後、一度は販売業に就いていましたが、将来のことを考え、独立開業もできる柔道整復師の資格の取得を目指すことにしました。学業を離れてからの入学だったため、勉強面と学費面での不安はありましたが、大阪医専の夜間部なら、クラスメートの年齢層も幅広く、学費も自分でまかなえる範囲で学ぶことが できると知り、迷わず入学を決意しました。将来は独立開業を目指して、現場で活躍したいです。(掲載内容は2017年3月時点の情報です)

その他の学科・専攻

臨床学部

看護学部

リハビリテーション学部

東洋医療学部

スポーツ健康学部

福祉学部

専科[短期集中講座]

大学生・社会人も通える「夜間部」