大阪医専ニュース

共同通信「47NEWS」にて、世界ろう野球選手権大会 日本代表選手でもある学生が紹介されました。

タグを見る

高度理学療法学科の塩冶亮太郎さんは、世界ろう野球選手権大会 日本代表選手でありながら将来、理学療法士になるため、日々練習と勉強・実習に励んでいます。

今回、全国47都道府県の新聞社と共同通信社が配信する記事を束ねたニュースサイト「47NEWS」で、日本代表になるまでの歩みや理学療法士を目指したきっかけについて紹介されました。記事はコチラ

塩冶さんも目指している理学療法士について知りたい方は、オープンキャンパスに参加して確かめてみよう!
詳しくはこちら↓↓
https://www.iko.ac.jp/osaka/apply