大阪医専ニュース

学生の実力発揮!展示・発表展「未来創造展 2020」が行われました!

タグを見る

1月11日(土)、丸善インテックアリーナ大阪にて、
大阪医専、大阪モード学園、HAL大阪合同の展示・発表展「未来創造展 2020」が開催されました。
今回の未来創造展のテーマは「敵?味方?~AI時代を生きる~」。会場には約6,000名が訪れ、今年も大盛況となりました。


大阪医専では、学生同士が協力し合い、医療・健康に関する体験コーナーや医療現場のデモンストレーションを展開。
日頃の学びの成果を披露し、多くの来場者に喜んでいただきました!

  内視鏡手術シミュレーション体験~手術で患者を助けろ!~ (臨床工学学科)
手術室を再現したブースで、カメラの映像を頼りに鉗子と呼ばれるアームを使って手術を体験してもらいました!

  命を救うために、その意識がAIを越える! (救急救命学科)
すぐに活用できる心肺蘇生法とAEDの使い方、突然の災害時に役立つロープワーク術を伝授しました!

  スクラッチアート~蓮ハ汚泥ヨリ出ズ~ (作業療法学科)
ペンでガイドラインに従って削るだけで、誰でも簡単に美しい作品ができる「スクラッチアート」を体験してもらいました!

  アスリンピック OSAKA2020 (アスレティックトレーナー学科)
体力測定とエクササイズを体験してもらいました!

また、毎年恒例のゲストライブには、女性ラップシンガー、DAOKOさんが登場。
2016年度HALのTVCMソングである「ダイスキ with TeddyLoid」や
大ヒットを記録した米津玄師プロデュースの大ヒット曲「打上花火」を歌い上げ、会場を大いに盛り上げました!


大阪医専では、様々な分野の仕事を体験できるオープンキャンパスや入試相談会などのイベントを開催しています。

気になる学科や資格があれば、ぜひ参加ください!

  イベント情報はこちらをチェック!>https://www.iko.ac.jp/osaka/apply