関西で唯一!
「チーム医療」が学べ「高度専門士」が取得できるのは大阪医専だけ!

『高度専門士』とは

『高度専門士』とは、専門技能を有するエキスパートとしての最高位の称号です。文部科学大臣より付与され、4年制大学のように大学院への進学ができ、なにより社会に通用する人材であることの証明として、就職活動でも優位に働きます。

大学卒と同様に大学院への進学も可能!
厚生労働省が定める実習時間×チーム医療教育

専門分野での就職が圧倒的に有利
さらに!!高度専門士が取れる学科同士でチーム医療が学べるのは大阪医専だけ!

進路に悩んでいるあなたのためのQ&A

なぜ「4年制実践教育/高度専門士」が必要なのですか?

社会のニーズとして、高度な職業スキルを身につけた即戦力人材を求めているからです。
高度化する医療分野に対応したスキルの修得をめざす専門学校では、長期的な教育課程の需要が高まっています。即戦力を育てる4年制は、医療業界で重要視され、日本看護協会など各協会でも推進されています。

「チーム医療教育」を実践する理由とメリットは何ですか?

今、医療現場では「チーム医療」が主流となっており、求められる知識・技術も高くなっているからです。
チーム医療の中枢的人材となるためには、自分の目指す分野のみならず、チームを構成するメンバーの知識・技術も複合的に身につける必要があります。そのためには、新しい「技」を次々に身につけていける太い「幹」が求められます。
本学の4年制学科では、『チーム医療教育』を通して関連する職種への理解を深めます。チーム医療の一員として欠かせない専門性を高めることで、将来現場で活きる実践力を養うことができます。

大学卒と比べて就職活動や就職後の給与面に違いはありますか?

4年制大学卒業と同様に大学院へ進学できる資格が得られ、就職活動やその後の給与も同様の待遇が受けられます。
就職活動では大学卒と同等の学力があるとみなされ、「社会で活躍できる知識や技術を充分に持つ人材」と評価されるため大きなアピールとなり、就職活動を有利に進められます。採用後の待遇や給与も大学卒相当の待遇が受けられます。

4年制学科で学ぶ先輩の声

高度臨床工学学科野﨑 隼

「高度専門士」の取得が魅力!他学科と連携する“チーム医療教育”で医療現場で必要な知識・技術を修得。

大阪駅・大阪梅田駅から通いやすく、学歴・待遇面で大卒者と同等の「高度専門士」が取得できるところに魅力を感じ、大阪医専への入学を決めました。チーム医療の授業では、1つの症例に対し、他学科の学生と意見を出し合って1つの答えを導くことで、医療現場で必要な連携力・知識・技術を修得します。また、教育熱心な先生が多く、専門分野にも特化しているので、日々実践的でハイレベルな授業を受けています。

高度看護学科朝比奈 鈴果

少人数制で手厚いサポートが魅力!「高度専門士」の取得で将来の活躍の幅を広げたい。

公的称号である「高度専門士」の取得で大学院への進学もでき、将来の活躍の幅が広がると思い、4年間で看護師の資格取得を目指せる大阪医専へ。各分野に特化した先生方がいるので、専門的な事を細かく基礎から教えてもらえる環境で、かつ実習重視のカリキュラムなので、しっかりと実践力を身につけることができます。また、授業や実習は少人数制なので先生との距離が近く、気軽に相談ができる環境です。

高度看護保健学科新堀 真彩

「看護師」「保健師」のWライセンスが魅力!4年制実践教育で高度な技術を身につけて臨床の場で活躍したい。

全国でも珍しい「看護師」「保健師」の統合カリキュラムで2つの資格取得を目指すことができ、さらに4年間の実践教育で高度な技術が身につけられると思い、入学しました。1年次からチーム医療が学べるので、チームで協力しながら取り組むことの大切さや、臨床の場で必要となる知識・技術を学生のうちから修得できます。大阪医専には、将来即戦力として活躍できる環境が整っています。

高度理学療法学科吉田 絢香

「高度専門士」だけでなく、多学科編成だからできる“チーム医療教育”や、講義で将来の選択肢が広がる!

将来大学院への進学で、さらに深く学ぶ道も選択肢の1つに入れることができると思い、「高度専門士」の取得はとても魅力に感じました。また、多学科編成だからできる“チーム医療教育”では現場に出る前に実践的な知識を身につけることができ、他学科の講義にも参加することもできるので他職種のプロから直接話を聞き、将来の選択肢を広げることができるのも大阪医専ならではです。

高度理学療法学科塚本 結愛

“チーム医療教育”と+αの資格取得を目指せる専科で、将来は即戦力として活躍する理学療法士に。

4年制実践教育で専門分野を徹底して学ぶことができるため大阪医専へ。実際の医療現場では他職種が連携し治療を行うため、それらを想定した“チーム医療教育”では他学科の学生とコミュニケーションを図ることで各職種の専門性や役割を学べます。また、大阪医専には +αの資格取得ができる専科があり、メンタルヘルスマネジメントや手話などの資格も目指せるので、将来即戦力として活躍するためのスキルアップもできます。

高度作業療法学科平井 麻鈴

4年間の実習重視のカリキュラムと“チーム医療教育”で、現場で活かせる実践力が身につく!

4年間の実習重視のカリキュラムで専門的・実践的な授業が受けられ、将来即戦力として一歩秀でる作業療法士になれると思い入学を決めました。臨床の場では、他職種との連携や意見交換は必ず必要になります。大阪医専なら、学生のうちから他学科とコミュニケーションをとって情報・意見交換をするので、各職種をより深く知ることができ、現場で活かせる連携力を身につけることができます。

OPEN CAMPUSで高度専門士について詳しく説明します!

WEB申込みはこちら