大阪医専ニュース

大河ドラマ「天地人」映画「北の零年」など数多くの題字・ロゴを手がける 書道家の武田双雲さん特別講義を開催!

タグを見る

書道家・アーティストである武田双雲さんによる、特別講義をオンラインにて開催しました。武田さんは、「毎日を楽に楽しく過ごす方法」をテーマに、障害者ドットコム株式会社代表の川田祐一氏が担当する精神保健福祉士学科の授業「地域福祉の理論と方法」で学生にむけてお話しいただきました。

講義は学生の質問や相談をベースに、対話形式で進められました。学生から働いている職業支援施設の利用者さんの字について、発見があったという話がでた際は、「多くの人は、みんなが思うきれいな字を良としますが、書き出した字は筋肉と細胞がコラボした奇跡!多様性を楽しんで、字の特徴を肯定してあげてください。」とアドバイスいただきました。

その他「劣等感との向き合い方」「挫折・葛藤の乗り越え方」など、学生の質問にも答えていただきました。

楽しいことがあるから楽しいのではなく、子どもとの会話や髪を乾かす時間など、毎日の習慣を楽しくすることを心がけている武田さん。そのマインドが、武田さんのパフォーマンスやエネルギーにつながっているのかもしれません。

最後に、学生たちに向けてメッセージをいただきました。「皆さんは精神保健福祉士として、多くの方と向き合っていくことになると思いますが、まずは自分の心や身体が健康であってこそ。周りに頼ったり、リラックする時間を設けたり、こまめなチューニングをしてください。」

夢に向かって勉強や実習を頑張る学生にとって、これから向き合う患者さんだけではなく、自分の心や身体との向き合い方についても、考える講義になりました。このように大阪医専では様々な分野の専門家が直接指導し、教科書からだけでは学ぶことができない実践的な学びをこれからも提供していきます。


武田双雲
書道家 現代アーティスト
1975年、熊本県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。3歳より書家である母・武田双葉に師事し、書の道を歩む。大学卒業後、NTT入社。約3年間の勤務を経て書道家として独立。音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。映画「春の雪」、「北の零年」、NHK大河ドラマ「天地人」をはじめ、世界遺産「平泉」、スーパーコンピュータ「京」、「美空ひばり」など、数多くの題字、ロゴを手がける。

精神保健福祉士学科の特長

1年間の集中カリキュラムで心の健康づくりを支援するエキスパートへ。充実の国家試験対策と集中カリキュラム。だから、1年間で実践に強い精神保健福祉士になれる。

■国家資格合格率95.5%※(全国平均63.2%)!資格取得と就職を1年で実現!

■合計210時間以上!仕事の理解を深めるため2か所で現場実習の実施!

■『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』対象

※過去2年平均(2019・2020年度実績)

精神保健福祉士学科をはじめ各学科について知りたい方は、オープンキャンパスに参加して確かめてみよう。詳しくはこちら↓↓

https://www.iko.ac.jp/osaka/apply