首都医校ニュース

救急救命学科が『救命シミュレーション公開訓練』を実施!

タグを見る

救急救命学科2年生による『救命シミュレーション公開訓練』が行われました。

この授業は、学生たちの日々の鍛練の成果を一般の方々に見ていただきながら、日常で考えられる救命場面を想定し、学生の救急隊チームが出動から救急救命処置、傷病者の病院搬送など、チームワークをもとに迅速な救急活動を発表します。


当日、保護者を含む外部の方々が見ているとあって、学生たちは少々緊張気味でしたが、本番では凛々しい掛け声に合わせ、これまで身につけた知識・技術を堂々と発揮していました。


もっとも発表が優秀だったチームには表彰状が贈られました。個人の成長だけではなく、チームワークの良さも十分伝わった公開訓練となりました。