経験豊かな特別講師が直接指導「特別講義」

<スペシャルゼミ> 「高度な医療で愛し愛される病院づくりへ」上尾中央医科グループ 理事長 中村康彦先生

タグを見る

経験豊かな最前線の特別講師が、最新の業界動向を直接講義。首都医校ならではの「スペシャルゼミ」を一部紹介します。

中村康彦先生が理事長を努める上尾中央医科グループ(AMG)は、地域住民が様々な医療サービスを受けることができるよう、それぞれの目標を持つ27の病院、21の介護老人保健施設を1都6県で展開しています。

講義では、地域でのハイレベル・トータルケア(保健・医療・福祉)の提供を目指す体制づくりについてお話しいただきました。



受講した学生の感想(一部)

■現在、在宅医療への移行が政府レベルでの施策として進められていて、大きな転換期を迎えていると思います。その中でいち早く地域医療をグループ全体として進めている実例を知ることができ、とても勉強になりました。


■患者さんにとって、退院後すぐに自宅に帰るのではなく、介護老人保健施設でリハビリをしてから自宅療養に入ることはとても安心できるシステムだと思いました。患者さんが退院後も病気と共存していくことを考えてひとり1人に関わっていける看護師になりたい、と改めて感じました。


経験豊かな特別講師が直接指導!「特別講義」一覧

また、講義前には上尾中央医科グループの内定を受けた学生16名が中村先生からエールを受ける場面も。看護師、理学療法士、言語聴覚士、社会福祉士、臨床工学技士、診療情報管理士と多岐にわたる分野で春からの活躍が期待されています!