経験豊かな特別講師が直接指導「特別講義」

<スペシャルゼミ>東海大学医学部付属八王子病院 病院長 渡辺勲史先生 「肝炎ウイルスと肝臓病」

タグを見る

経験豊かな最前線の特別講師が、専門領域の最新動向を直接講義。首都医校ならではの「スペシャルゼミ」を一部紹介します。

東海大学医学部付属八王子病院 病院長 渡辺勲史先生を講師に招き、「肝炎ウイルスと肝臓病」についてスペシャルゼミを実施しました。


講義では、肝臓の構造・機能といった基礎的内容から、肝炎ウイルスの種類、B型肝炎・C型肝炎とは何か、日本と世界の肝炎発症率、現在の肝炎対策など、非常に幅広い内容を説明いただきました。

受講した学生の感想(一部)

■今回の講義を受けて、病理学や疾病治療学の授業で学んだことや、学外実習で肝疾患の患者さんを担当し経験したことをより深く理解することができました。また、患者さんの希望につながる新薬についても知ることができて、とても勉強になりました。


■画像を使って肝臓の仕組み、疾患、治療法と順に説明いただき、とてもわかりやすかったです。世界ではB型肝炎が多いのに日本ではC型が多く、肝がんで死亡する人も多いことを学び、もっと調べたいと思いました。