経験豊かな特別講師が直接指導「特別講義」

[首都医校×東京モード学園 特別授業] 患者さんに好かれる“好印象マスクメイク術”

タグを見る

首都医校では、グループ校の東京モード学園やHAL東京と各学校の専門性を活かした学学連携を行っています。

今回は、東京モード学園 メイク・ネイル学科の田中優美先生より、臨床実習を控えた歯科衛生学科の学生たちにメイクの特別授業を実施。患者さんに好印象を与えるメイクについて、デモンストレーションを交えて教えていただきました。


■第一印象を決める“好印象マスクメイク”
自身の良さをアピールする普段メイクとは異なり、誰が見ても好感度の持てる健康的なナチュラルメイクの仕方についてベースメイクから丁寧に教えていただきました。学生たちの目指す歯科衛生士は、マスクをして患者さんに接する時間が長いので目元の印象が大切になります。
アーティストブランドでメイクアップアーティストとして活躍されていたプロのメイクに学生たちは興味津々!

■翌日から使えるメイクを即実践
学生たちは普段使っている化粧品を持参し、デモンストレーション中に取ったメモを参考にメイクに挑戦しました。メイク後には、それぞれの骨格や肌色に合わせて個別にアドバイスをいただきました。
特別授業を通して身だしなみに自信を持つことで、今後の臨床実習でも日々の授業での成果を十分に発揮できそうです。