福祉学部 介護福祉学科

  • 昼間部/2年制
取得できる資格/称号
  • 介護福祉士(国家資格※1
  • 福祉専門士
適用制度
  • 『国家資格 合格保証制度』
  • 『完全就職保証制度』

超高齢社会に必要とされる介護と幸せを支援するエキスパートへ。

学びのポイント

  • 1
    充実設備と多彩なカリキュラム
    2年間で質の高い介護福祉士へ

    実践教育を軸とする専門学校として、首都医校の校内に完備された様々な設備により、生活のあらゆる介護場面を再現。質の高い実習を行うことで、高齢者に負担を掛けないための生活支援技術を習得できます。

  • 2
    「チームケア」の授業も実施!
    看護・リハビリの知識・視点も

    首都医校では医療・福祉の総合専門学校の強みを活かして、介護福祉士だけではなく看護師や作業療法士・言語聴覚士などの教官からも学べる「チームケア」の授業で幅広い視点を養うことができます。

  • 3
    グループ校・モード学園とも連携!
    メイク・アロマなど+αの技能

    短期集中型の講座「専科」やグループ校の「東京モード学園」とも連携。メイク・アロマ・ネイルなどの技能を身につけ高齢者や利用者さんに提供できる技術の幅を広げます。

  • 4
    経験豊かな特別講師が直接指導
    「特別講義」

    各分野から経験豊かな最前線の特別講師が教壇に立つ『スペシャルゼミ』・『T.O.L.講義』。業界のプロから直接学ぶことで、最新の動向を常にキャッチできるのがこの授業の特長です。

専攻

専攻

福祉を求める人に合せたより確かな支援を!最終年次で選べる独自の専攻教育 福祉を求める人に合せたより確かな支援を!最終年次で選べる独自の専攻教育
×

在宅医療・介護専攻

在宅医療・介護を希望される方は多いですが、住み慣れた環境で生活を送るためには医療・介護の連携は欠かせません。本専攻では、看護師をはじめとする医療職に在宅医療の現状を学びます。医療職、介護職がすべき職域・役割を知ることで質の高い介護を提供できる人材を育てあげます。

児童福祉専攻

今、障がいのある人の長寿、高齢化が顕著となっています。障がいを持つ高齢者が増えているなかで、子ども時代の生活歴や発達・療育状況を知っておくことは、介護の質を高めるうえで重要です。本専攻では、障がい児など子どもの生活環境や社会環境を知ることで、生活支援の幅を広げていきます。

生活リハビリ専攻

介護福祉士は、優れた介護技術で生活介助をするだけでなく、高齢者に対し、生きがいを見つける手伝いや、自立した行動に繋がることを提供することも大事な役割です。個々の人生の充実のために何ができるかを考え、それを提供するための技術を、セラピーメイクや効果的なレクリエーションなどを通じて学んでいきます。

学びのステップ

  1. STEP 1

    1年次基礎実習・演習

    高齢者の心身の状態を理解し、基本的な生活支援技術を修得。1年次後期では介護現場での実習に参加し、土台を固めます。

  2. STEP 2

    2年次総合実践力・専攻教育

    知識や理論を深めながら、学外実習にて応用力を身につけます。また希望する職域の専攻教育と国家試験対策にも取り組みます。

  3. 資格証

    介護福祉士(国家資格)

    福祉施設や医療機関を中心に、介護という枠を超え、利用者の幸せを支援する存在として活躍。

授業ピックアップ

授業ピックアップ

首都医校だからできる、徹底した現場教育 首都医校だからできる、徹底した現場教育
×

笑顔で支援する「コミュニケーション技術」

コミュニケーションには手ぶりやうなずきなど、実は様々な技術があります。基本理念を知り、介護現場で必要とされるコミュニケーション能力を磨きます。

介護福祉士に認められた「医療的ケア」

法改正により介護福祉士の業務範囲が広がり、たんの吸引など医療的ケアが認められました。日常生活の営みに必要な支援に関する知識と技術を看護師などの教官から学びます。

楽しみながら学ぶ「生活支援技術」

介護で最も大切なことは、介護対象者と心を通わせること。介護対象者の年齢や立場に合せ、趣味や特技を活かしたリハビリテーションを学び、生活リハビリテーションにつなげます。

食事の知識・技術を学ぶ「生活支援技術」

食事は介護対象者にとって大きな楽しみの1つです。食べやすさや栄養バランス、味覚の変化など、実際に調理をしながら知識・技術を高めます。

作業療法士との「チーム医療・認知症」

ますます増加する高齢者の認知症。本校では、リハビリテーションのエキスパートである作業療法士の専任教官から認知症とその療法について学習し、介護技術への応用を学びます。

奨学金制度

奨学金制度

入学後の負担を軽減する奨学金 入学後の負担を軽減する奨学金
×
  • 『東京都介護福祉士等修学資金』

    介護福祉士を目指す人のために月額5万円が支給される

  • 対象

    卒業後に都内で介護福祉士として働きたい人を支援するために、東京都が施行する奨学金制度です。免除対象施設で5年間勤務すると返還が免除されます。※東京都以外の道府県でも同様の奨学金制度あり。本制度の詳細は、入学相談室まで問合せください。

資格/就職

資格/就職

資格を手にして、現場で活躍する 資格を手にして、現場で活躍する
×

資格

取得できる資格/称号
  • 介護福祉士(国家資格※1)
  • 福祉専門士

※1介護福祉士の国家資格について 卒業と同時に5年間の期限付きで介護福祉士資格を付与。期限内に国家試験に合格するか、もしくは5年間現場で勤続することで継続して介護福祉士資格が付与されます。(改正法案の審議結果により、変更になる場合があります)

『国家資格 合格保証制度』

その他の資格

受験し合格することにより取得可能

  • 福祉住環境コーディネーター
  • 手話技能検定

講習を受講することにより取得可能

  • 初級障がい者スポーツ指導員(学内講習受講により取得可能)
  • 赤十字救急法救急員(外部講習受講により取得可能)

取得可能な資格一覧

就職


活躍のフィールド

福祉施設や医療機関を中心に、介護という枠を超え、利用者の生活をプロデュースする存在としての活躍。
介護老人保健施設、特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)、 デイサービス、総合病院・大学病院、訪問介護事業所、訪問介護事業所 、障がい者(児)支援施設、社会福祉施設など、介護老人保健施設や特別養護老人ホームをはじめ、日本全国の信頼ある施設から毎年、3,000件以上の求人が寄せられます。


希望者就職率

100%
(2016年3月卒業生)

主な就職先

特別養護老人ホームいずみえん、特別養護老人ホームいなぎ正吉苑、特別養護老人ホーム風の杜・上原、特別養護老人ホーム喜多見ホーム、特別養護老人ホーム多摩済生園、特別養護老人ホーム若竹苑、特別養護老人ホームとだ優和の杜、特別養護老人ホーム清明園、特別養護老人ホーム飛鳥晴山苑、特別養護老人ホーム殿山亀寿苑、介護老人保健施設ちょうふの里、介護老人保健施設リハリゾート青葉、介護老人保健施設青葉の杜、介護老人保健施設千の風・川崎、介護老人保健施設相模原ロイヤルケアセンター、介護老人保健施設リハビリケアかつしか、介護老人保健施設らんすずらん、介護老人保健施設グリーンガーデン青樹、介護老人保健施設ピースプラザ、介護老人保健施設三鷹ロイヤルの丘、介護老人保健施設ハートケア横浜、介護老人保健施設めぐみ、東京総合保健福祉センター江古田の森、品川総合福祉センター、六親会、県央福祉会、武蔵野会、ひふみ会、桐仁会、岡山中央福祉会、指定介護老人福祉施設こぐれの里、ジャパンケアサービス、ヒューマンライフケア、自立生活支援センター歩歩、社会福祉法人マザアス、株式会社アースサポート、たんぽぽ保育園、身体障害者療護施設ハーモニー、身体障害者療養施設北村園、介護老人保健施設ながよし苑、特別養護老人ホーム藤ミレニアム、医療法人いつき会、特別老後老人ホーム葉栗の郷、特別老後老人ホーム鳩の丘 他(姉妹校 大阪医専・名古屋医専の実績を含む)


先輩/教官メッセージ

先輩/教官メッセージ

活躍する先輩と教官の声を紹介 活躍する先輩と教官の声を紹介
×
  • 卒業生
    卒業生
    「福祉」に真剣な気持ちで向き合っていきたい。
    土肥 早百合
    社会福祉法人 六親会、介護福祉士
    土肥 早百合
    社会福祉法人 六親会、介護福祉士
    「福祉」に真剣な気持ちで向き合っていきたい。

    授業では高齢者介護や自立支援、障がい者福祉などを学び、今まで知識が全くなかった私にとって、初めて知ることばかりでしたが、「福祉とは何か?」について、毎回、真剣な気持ちで向き合うことができました。実習では実際に高齢者の皆さんに関わり、人と接することの「温かさ」を実感しました。まだまだ、「福祉」の本質にたどりつくには時間がかかると思いますが、これからも向上心を持って学んでいきたいです。

  • 教官
    教官
    「助けるだけの介護」から、「良くする介護」へ。
    繁定 宏美
    元 医療法人社団一心会、介護福祉士、保育士 幼稚園教諭Ⅱ種
    繁定 宏美
    元 医療法人社団一心会、介護福祉士、保育士 幼稚園教諭Ⅱ種
    「助けるだけの介護」から、「良くする介護」へ。

    介護の専門職として、これからの介護福祉士には、「助けるだけの介護」から、「良くする介護」への転換が求められます。介護は人との関わりなくしてはできません。ただケアを提供するのではなく、しっかりと根拠を持ってケアを行うことができるよう、在学中から、教官全員でサポートします。技術や知識はもちろん、相手の立場に立ち、人を思いやる気持ちを大切にできる介護福祉士を育てていきます。

その他の学科・専攻

臨床学部

看護学部

歯科医療学部

療法学部

スポーツ健康学部

東洋医学部

医療情報学部

福祉学部

専科[短期集中講座]

大学生・社会人も通える「夜間部」