大阪医専ニュース

部門別で1位に!「西日本学生救急救命技術選手権大会」

タグを見る

救急救命学科を有する西日本屈指の学校が参加した「第9回 西日本学生救急救命技術選手権大会」で、大阪医専 救急救命学科のチームが7つの想定部門(ステーション)のうち3部門で1位、総合2位を受賞しました!受賞した皆さん、おめでとうございます!

今回参加したのは以下の8校。専門学校、大学など強豪校ばかりです。

愛知県 中部大学/東海医療工学専門学校  京都府 京都橘大学

大阪府 大阪医専/東洋医療専門学校  兵庫県 神戸医療福祉専門学校三田校  岡山県 倉敷芸術科学大学  石川県 国際医療福祉専門学校七尾校  (申し込み順)

7つのステーションでは、事故現場などをリアルに想定。ステーションごとに異なるシナリオは一切事前に知らされず、各チームは現場で状況を的確に判断し対応することが求められます。


大阪医専のチーム名は、選手のイニシャルを繋げ『Infinity』(=無限)と命名。実は最高学年の3年生が1人もいない2年生のみのチームでしたが、その名の通り可能性を信じ全力で挑みました。

大阪医専の『Infinity』チームが1位を獲得したのは、脳卒中想定、心肺停止想定、多数傷病者想定の3つのステーション。救急救命士に必要な知識・技術・体力・判断力・コミュニケーションスキルが問われるこの選手権で、日頃の成果を存分に発揮し、その努力が実を結びました!


第9回西日本学生救急救命技術選手権大会

主催: 一般社団法人全国救急救命士教育施設協議会

    京都橘大学 健康科学部 救急救命学科