大阪医専ニュース

命を救うエキスパートへ!救命訓練『救命シミュレーション公開訓練』を実施

タグを見る

救急救命学科の最高学年による『救命シミュレーション公開訓練』が行われました。

3日間実施された『救命シミュレーション公開訓練』は、日常で考えられる心肺停止や重傷傷病者への救急活動などの救命場面を想定した訓練です。3年生最後の実技の集大成イベントとして、3名(隊長・隊員・機関員)で構成される救急隊が出動から救命救急処置、傷病者の病院搬送までを適切に行えるかを班ごとに発表しました。



実習を通し、日々学んだ知識や技術を振り返りながら、各自成長を実感していました。

大阪医専では1年次からサポートを含め、徹底的に公務員・国家試験の試験対策を行います。実績ある指導者のもと、救急救命士の国家試験合格率は全国平均が87%のところ100%(2020年実績)を実現。就職先として、これまで大阪市消防局、堺市消防局、東大阪市消防局など多数輩出してきました。


11/1(日) にリアルな救急の医療現場を体験できる「救急救命シミュレーション体験」を実施します。

まずはイベントに参加して体験してください!

申込み・詳細は下記からチェック!

https://www.iko.ac.jp/osaka/apply/20493