大阪医専ニュース

西日本最大級の総合福祉展にボランティアスタッフとして参加!

タグを見る

インテックス大阪で3日間にわたり開催された総合福祉展「バリアフリー2017」に、本校の学生約100名がボランティアスタッフとして参加しました!

今年で23回目を迎える本イベントは、西日本最大級の介護・福祉・高齢者医療・看護を網羅した展示会。毎回業界関係者から高い注目を集めています。会場は、ケアマネージャー、介護福祉士、理学療法士、作業療法士などの医療従事者をはじめ、一般の方を含めたのべ91,000人以上の来場者で大いに賑わいました。

学生たちは、高齢者や障がい者の方、そしてそのご家族と直接触れ合い「生の声」を聞き、福祉用具の多様性や、快適な生活を送るためのサポートの重要性を改めて強く認識することができました。


また、臨床工学学科の学生は授業の一環として同じ会場で行われた「慢性期医療展2017」を見学。 超高齢社会を支える慢性期医療に関わる最新の機器・サービス・情報について専門家から学ぶ有意義な経験となりました。