大阪医専ニュース

春・秋の恒例行事。日本赤十字社の献血を本学で実施!

タグを見る

毎年の恒例行事である日本赤十字社の献血を今年も実施しました!

大阪医専では、毎年春と秋に学生・教職員・近隣住民の方々に参加を呼びかけ、日本赤十字社の献血ボランティアを実施しています。
学生たちも医療・福祉系学校の学生であるという自覚を持ち、積極的に献血に参加していました。


現在、献血者数は年々減少しており、2007年に283万人いた献血者数は、2016年には195万人だったというデータがあります。深刻な少子高齢化により、今後献血者数はさらに減少していく恐れもあります。
大阪医専では今後も積極的に医療ボランティアに参加していきます。