先輩の声

各種サポート制度 利用学生の声「学校紹介の学生マンション」+「日本学生支援機構奨学金制度」を利用篇

タグを見る

大阪医専には、「卒業までの学費」「初めての1人暮らし」も安心なサポート制度があります。奨学金、提携教育ローン、アルバイト・働きながら学べる制度から、提携学生寮・アパートマンションまで、多くの学生が制度を利用し、夢に向かって頑張っています。

今回は、『学校紹介の学生マンション』と『日本学生支援機構奨学金制度』を利用し学ぶ先輩の声を紹介します。


1人暮らしに安心感。金銭面のサポートも嬉しいポイント

臨床工学学科
岸本 啓汰(兵庫県出身)

知らない土地での家探しも、学校紹介なら安心

できる限り経済的不安を少なくして、余裕を持ちたいと思っていた僕にとって、学校紹介の学生マンションはとても魅力的に感じました。提携先のマンションの場合、仲介手数料や礼金などの割引サービスが受けられるのです。知らない土地での家探しも、学校の紹介ということですぐに見つけることができ、ほっとひと安心。「信頼される臨床工学技士」を目指して、1人暮らしも勉強も頑張っています。


学校紹介のアパート・マンションとは

本校では、学生の皆さんが安心してより良い部屋探しができるよう不動産会社と提携し、学生アパート・マンションの紹介を行っています。本校に通学しやすく、医専提携不動産特典として、初期費用を抑えることができるよう礼金・仲介手数料が、0円となる特典つき物件があります。詳細はコチラの「アパート・マンション」の項を確認ください。

日本学生支援機構奨学金制度とは

独立行政法人日本学生支援機構が運営する、国の奨学金制度で、多くの在校生が利用しています。第一種(無利子)と第二種(有利子)があり、いずれも在学中は無利子で、返還は卒業後7ヵ月後から始まるため、無理なく計画的に返還することができます。制度の詳細については入学相談室まで問合せください。