経験豊かな特別講師が直接指導「特別講義」

<スペシャルゼミ> 進化する外科~体にやさしい外科手術~

タグを見る

経験豊かな最前線の特別講師が、専門領域の最新動向を直接講義。

今回は、健康保険組合連合会 大阪中央病院の大橋 秀一 院長に「進化する外科~体にやさしい外科手術~」をテーマに講義いただきました。その一部をご紹介します。


3つの医療の変化と今後求められる医療・看護について

医療政策の変化、周辺環境の変化、医療技術の進歩という医療の変化に伴い、健康診断・看護も変化していく。今後求められる看護に必要なアイディアを常に創意工夫することが大切。専門看護師、認定看護師を目指す学生が増えてほしい。


学生の声(一部)

・病気の早期発見と晩期発見でかかる医療費が約5倍違うことを知り、健康診断の大切さや「医療の変化」の必要性を感じた。

・将来的には宇宙で内視鏡手術ができるようになるとの話に改めて医療の進歩に驚かされた