経験豊かな特別講師が直接指導「特別講義」

<スペシャルゼミ>名古屋第二赤十字病院 院長 石川清先生「人生のやりがいと赤十字に身を置く誇り」

タグを見る

経験豊かな最前線の特別講師が、専門領域の最新動向を直接講義。名古屋医専ならではの「スペシャルゼミ」を一部紹介します。

名古屋第二赤十字病院の院長である石川清先生をお招きしスペシャルゼミを開催しました。講義テーマは「人生のやりがいと赤十字に身を置く誇り」

東日本大震災やイラン南東部地震など、これまで国内外の様々な災害現場で救援活動に全力を尽くしてきた石川先生。過酷な環境下で厳しい現実を目の当たりにしてきた先生は「医療従事者として、人の命に関わることには尊い価値がある。そのことを、自らの経験を通じて伝えていきたい」と語ります。先生の言葉ひとつ一つに強く心を動かされ、学生たちの医療従事者を目指す決意はさらに強いものとなりました。

受講した学生の感想(一部)

■国際救援での実体験や、被災者から涙を流して感謝されたというお話は、救急救命士を目指す私にとって大変感動的で、強く心に残りました。厳しい現実を何度も経験されてきた先生の「善意や熱い思いだけでは命を救うことは出来ない」という言葉に身が引き締まると同時に、自分も将来必ず救急救命士として人々の命を救いたいと思いました。


■先生のように、患者さんの気持ちに寄り添うことができる医療従事者になりたいと強く思いました。「医療従事者の何気ない言葉が、患者さんを安心させたり不安にさせたりする」ということを肝に銘じ、目配り・気配り・心配りを常に心がけたいと思います。強い使命感と誇りを持って仕事に向き合う先生のお話が聞けて、たくさんの刺激を受けた有意義な時間でした。