News |

【視能療法学科】大阪眼衛生協会より本学卒業生の研究論文が表彰されました!

リハビリ分野

2013年3月に卒業した視能療法学科・昼間部の卒業生6名(古生友希さん・佐藤信之介さん・砂川祐樹さん・田中澪さん・中路明俊さん・森葉津季さん)が取り組んだ卒業研究論文『立体視検査の諸条件における成績の比較』が優れた内容と評価され、大阪眼衛生協会より卒業式の日に表彰を受けました。

また、同年卒業の視能療法学科・夜間部 山名裕子さんも、全国視能訓練士協会より、在学中に優秀な成績を収めたとして「優秀賞」を受賞し、表彰を受けました。

大阪医専で学んだ成果が評価され、優秀な成績を収め表彰された皆さんの今後の活躍を応援しています。

  • <

    大阪眼衛生協会より卒業研究論文の表彰を受けた6名の卒業生

  • 全国視能訓練士協会より「優秀賞」を受賞した山名裕子さん