Library
リハビリ分野

吉川みき

2009年卒
視能訓練士

患者さん中心という原則を見失わないこと。

私の勤務先は高い評価が定着している眼科で、最先端の機器、豊富な症例、そしてスキルの高い先輩方といった視能訓練士としてスキルアップしていくうえで非常に恵まれた環境があります。早く先輩のような訓練士になるのが今の目標です。そんな中、私が気をつけているのが患者さん中心という原則を見失わないことです。いい結果を出したいという気持ちは、前向きなようで結果的に検査を複雑にし、患者さんに負担を強いることになり兼ねないからです。技術的にはまだまだ未熟ですが、患者さんの身になって接していくことを大切にして、スキルを高めていきたいですね。そして、患者さんと医師のよき橋渡し役を務められるような訓練士を目指します。