Library
福祉分野

菅原考将

2011年卒
社会福祉士

利用者さんの小さな変化にも大きな喜びを感じられる仕事。

私の勤務先は、介護を必要とする利用者さんの生活施設です。現在は社会福祉士業務には従事していませんが、ケアワークの現場で利用者さんとかかわりながら経験を積んでいます。今は特に利用者さんとの関係づくりを大切にして仕事に取り組んでいます。首都医校では「障害者を普通の人間として扱う。できないことではなく、できることを探す」という考え方を教えられました。その観点に立つと利用者さんの小さな変化にも気づくことができます。それは少しだけ自力で食事ができたなど、一般の目からは何でもないことかもしれませんが、私にとっては大きな喜びです。これからも首都医校で培ったものを現場で実践し続けたいと思います。