Library
リハビリ分野

清水 雄斗

2017年卒
理学療法士

印象に残る学生時代の「チーム医療症例演習」

当院では中枢、整形、内科分野の理学療法を行っています。私は整形を担当し、スポーツ外傷などの患者さんが競技復帰できるようにリハビリにあたっています。やりがいは、リハビリの内容が競技に反映されることです。今、臨床現場では「チーム医療」が前提になっています。たとえば、自宅復帰へ向け、リハビリに加えて病棟内の生活で歩行を取り入れるために、医師や看護師と連携するケース。作業療法士など複数のリハビリ職と連携するケースなどがあります。母校は、その「チーム医療」を学ぶ機会を提供してくれました。多学科の学生がチームになり「災害医療」の課題に取り組んだ、「チーム医療症例演習」が印象に残っています。