ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです

学校法人・専門学校 首都医校

医療・福祉からスポーツまで 「チーム医療」を実践する専門学校

姉妹校
大阪医専
名古屋医専

質問や相談、資料請求は気軽に入学相談室まで 【見学説明毎日】10:00~20:00(日・祝除く) 03-3346-3000




本文のはじまりです

 徹底した現場教育『授業ピックアップ』

多様な検査・矯正機器での「視機能検査学実習」
首都医校の特長は実習機器・設備環境の充実です。専門学校でありながら、実際の現場で使われる検査・強制機器が十分に揃っている環境で、2年間徹底的にそれらを使い込み、知識・技術・自信を養います。
幅広い学習展開「視覚障害リハビリテーション」
「ロービジョンケア」という視力が低下した方への対応方法や、視覚障害者の外出を介助するガイドヘルパー、盲導犬などについて学びます。眼の専門家として幅広い知識を身につけられる授業を設置しています。
視機能と深く関わる脳「脳の解剖と生理」
視能訓練士としての第一歩は「なぜ眼が見えるのか」を知ることから始まります。眼が見えるメカニズムから、もし、その過程で障害が生じたらどうなるかなど、視機能を理解するために、解剖学を通じて脳の機能について学習します。

 基礎から実践まで『学びのステップ』

1年次
視能訓練士の基礎・実技修得
視能訓練や検査方法、視機能の異常などについて講義と学内実習により効率よく学び、視能訓練士としての土台を確立します。
2年次
臨地実習と国家試験対策
いままで学んだ知識・技術の集大成としての臨地実習を行います。また、併せて国家試験対策にも取り組みます。
資格試験合格
『視能訓練士』として現場で活躍
病院の眼科、眼科医院や、視覚障害者の生活支援、ロービジョンケアなどの分野で活躍。

 首都医校だからできる!『学びのポイント』

2年間で視能訓練士が目指せる
全国でも数少ない視能訓練士への短期間コース。
本コースは、大学・短期大学や看護師・保育士の養成校での学びの経験を活かし、夜間の2年間で視能訓練士の資格取得を目指すコースです。これは全国の専門学校でも珍しく、短期間で高度な知識・技術が身につけられるのは当校のカリキュラムが他の専門学校よりも内容が濃い証だといえます。
特長ある実践教育
症状を身をもって理解する「視覚障害疑似体験」。
本校では、視覚障害者疑似体験キット(ゴーグル)を装着して視覚に障害が生じた状態を身をもって体験してもらいます。視覚障害者の視覚の状態を把握しておくことで、適切なアプローチができる視能訓練士を育成します。
視能訓練士に欠かせない眼鏡レンズの構造やフレーム加工の知識を身につける。
視能訓練士を目指すうえで、眼鏡レンズの性質や構造などについて理解しておく必要があります。眼鏡学校での実習・見学を通じて、視能訓練士にとって必要な眼鏡の知識をより深めていきます。
エキスパートを現場に送り出す責任と自信の証明。『国家資格 合格保証制度』と『完全就職保証制度』。
卒業時に万一、合格できなかった場合でも、学費免除で5年間は継続して勉学をサポートする『国家資格 合格保証制度』、さらに卒業時に万一就職できない場合、学費免除で就職が決定するまで勉学を継続できる『完全就職保証制度』(入学時35歳未満対象)を設置しています。
最前線の特別講師が、最新の業界動向を直接講義する。『スペシャルゼミ』・『T.O.L.講義』。
各分野から経験豊かな最前線の特別講師が教壇に立ち、実地指導にあたります。 業界のプロから直接学ぶことにより、最新の業界動向を常にキャッチできるのがこのゼミの特長です。※特別講義はカリキュラムの課外で年数回実施されるものです。また、講師陣・講義テーマは予定であり、変更される可能性があります。
これまでの特別講義レポートはコチラ

 資格/就職

資格

取得できる資格

  •  視能訓練士(国家試験受験資格)

就職に活かす +α資格

  •  講習を受講することにより取得可能
  •  赤十字救急法救急員(外部講習受講により取得可能)

就職

活躍のフィールド

病院の眼科、眼科医院や、視覚障害者の生活支援、ロービジョンケアなどの分野で、いっそう求められる有資格者。

  •   総合病院・大学病院
  •   眼科医院・クリニック など

 先輩・教官メッセージ

卒業生

富永 大輔

子どもから高齢者まで。
幅広い世代に必要とされる職種。

富永 大輔
南多摩病院
視能訓練士

これからの超高齢社会に向けて必要な職種だと思い、視能訓練士を目指し専門学校を受験しました。首都医校では、先生ひとり1人がとても熱心で、丁寧に指導いただけるため毎回の実技授業が楽しみでした。また専門学校での2年間を通じて、一生涯の友人ができたことも良かったです。まだまだ有資格者が少ない職種ですが、眼の問題は子どもから高齢者まで、すべての方が対象となります。2年間で国家資格を目指すことは大変なこともありますが、首都医校ならしっかり支えてくれる先生と充実の設備環境で安心して学ぶことができます。

教官

梅津 綾乃

2年間で、視能療法のエキスパートへ。

梅津 綾乃
視能訓練士

視能訓練士は他の医療職に比べて有資格者数は大変少なく、まだまだ必要とされる資格です。さらに視能療法の分野は時代と共に多様化し、より高度な知識・技術が求められています。首都医校には多様化するニーズに応えられるよう、質の高い人材を育成できるカリキュラムと整備された教育環境があります。通常の専門学校では3年ないし4年必要なカリキュラムを夜間2年で修得するのは、相当な努力が必要です。2年で国家試験に合格するために、徹底した対策で応えます。ぜひ一緒に、真のエキスパートを目指しましょう。


本文のおわりです