ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです

学校法人・専門学校 首都医校

医療・福祉からスポーツまで

「チーム医療」を実践する専門学校

姉妹校
大阪医専
名古屋医専

質問や相談、資料請求は気軽に入学相談室まで 【見学説明毎日】10:00~20:00(日・祝除く) 03-3346-3000




本文のはじまりです

看護学部

看護学科Ⅰ・Ⅱ

  • 昼間部・3年

入学資格:高等学校卒業程度以上
『国家資格 合格保証制度』対象学科 / 教育訓練給付制度 指定講座

【社会人対象】最大144万円の給付金が支給される『専門実践教育訓練給付金』について

患者と「チーム医療」を結ぶ。
マネジメント力のあるエキスパートへ。

医療の質や安全性の向上により、ますます高度・複雑化している医療の現場。患者に一番近い存在として、「チーム医療」の要である看護師には、ひとり一人の患者への高度な対応力と各分野の専門家たちとの連携力が求められています。医療技術・看護技術の進歩に合せた実践的な教育のほか、将来、看護師長や部長といった幹部に求められるマネジメント能力も育成します。

主な仕事

●医師の指示のもと、診察や治療などの補助を行う。
●福祉施設での日常の健康管理を中心とした仕事。

首都医校だからできる、徹底した現場教育

徹底1

最終年次で、選べる専攻!
目指す職域に合せ、独自の4専攻でより深く学ぶ。

徹底2

チーム医療の要となる存在。
だからこそ他学科と交流のできる本校で学ぶ!

様々な学科と交流のできる環境。それこそがチーム医療を根付かせる礎となります。目指す専門職が違っていても、資格取得という共通の目的に向かって学び、支え合うことで絆が生まれます。卒業後就職しても、気兼ねなく質問し合える信頼関係こそが、お互いを高め合い、他職種への理解を深めるのです。

徹底3

充実した学内実習施設で、技術を徹底修得!

看護師の技術を高めるためには、より実践に近い環境で訓練を積むことが最も効果的です。そのため本校では、病院や施設、さらには住宅までを模した実習室を完備。医療シミュレータを用いて実践さながらの演習をすることで、技術の徹底修得を目指します。

徹底4

高度化する看護師業務に対応した、徹底した実務者教育!

現在の医療現場では、特に看護師に幅広さと高度さが求められています。看護実践は、看護理論の上に成り立ちます。そのバランスが崩れては、より良い実務者教育につながりません。しっかりした理論と実践的な訓練のもと、医師から信頼される正確な看護技術を徹底的に指導します。

徹底5

エキスパートを現場に送り出す責任と自信の証明。
『国家資格 合格保証制度』と『完全就職保証制度』

看護師 国家試験合格率 95.9%(過去2年学科平均)

卒業時に万一、合格できなかった場合でも、学費免除で5年間は継続して勉学をサポートする『国家資格 合格保証制度』、さらに卒業時に万一就職できない場合、学費免除で就職が決定するまで勉学を継続できる『完全就職保証制度』(入学時35歳未満対象)を設置しています。

資格・就職

資格

=国家資格 =高度専門士/専門士 ■=公的・民間資格

看護学科Ⅰ・Ⅱで取得できる資格/称号

■ 看護師(国家試験受験資格)

■ 医療専門士

■ 保健師養成校 受験資格

■ 助産師養成校 受験資格

受験し合格することにより取得可能

■ 福祉住環境コーディネーター

■ 手話技能検定

科目を履修することにより取得可能

■ 障害者初級スポーツ指導員(学内講習受講により取得可能)

■ 赤十字救急法救急員(外部講習受講により取得可能)

資格取得のモデルケース

  • 看護師(国家試験受験資格)
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 手話技能検定

在宅医療に対するニーズが増える今、福祉住環境コーディネーターにチャレンジし住宅改修のアドバイスができる看護師を目指すことも有効です。また福祉分野での活躍も今以上に期待が高まることから手話を学んでおくと、より患者サポートの幅を広げることにつながります。

卒業後に目指せる資格

■ 保健師

■ 助産師

■ 認定看護師

[看護師] 資格取得後に目指せるさらなる看護職エキスパートへの道。

医療の高度化・多様化にともない、より高度な看護実践能力を持つ看護職が求められています。資格取得後には、さらなる看護職エキスパートへの道があります。

■ 認定看護師 ※

救急、手術、感染管理、透析看護など特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有する看護師。
認定看護師は、看護現場において実践・指導・相談の3つの役割を果たすことで、看護ケアの広がりと質の向上を図ることに貢献します。
※ 実務研修5年以上に加え、認定看護師教育課程を修了し、日本看護協会認定看護師認定審査に合格すると得られる資格です。

就職

看護師の活躍の場

医療機関、福祉施設などで活躍。看護師のマネジメントや海外での看護活動など、そのフィールドは拡大を続けています。
● 総合病院・大学病院 ● 病院・診療所 ● クリニック ● 訪問看護ステーション ● 介護老人保健施設 ● 特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設) ● 海外での看護活動

主な就職先

国立国際医療研究センター病院、国立病院機構東京医療センター、日本赤十字社医療センター、順天堂大学医学部付属練馬病院、東海大学医学部付属八王子病院、東海大学医学部付属東京病院、東京慈恵医科大学第3病院、東邦大学医療センター 大森病院、日本医科大学病院、日本医科大学武蔵小杉病院、日本大学医学部付属板橋病院、横浜市立脳血管医療センター、横浜旭中央総合病院、上尾中央総合病院、湘南鎌倉総合病院、東京都済生会病院、海老名総合病院、吉祥寺病院、所沢ロイヤル病院、熱川温泉病院、小豆沢病院、東京北社会保険病院、多摩丘陵病院、東京共済病院、国際医療福祉大学付属三田病院、埼玉県立循環器・呼吸器病センター、立川相互病院、初富保健病院、小張総合病院、新松戸中央総合病院、静岡県立静岡がんセンター、川崎市立川崎病院、せんぽ東京高輪病院、相模原協同病院、東京警察病院、東京都医療保健公社大久保病院、東京都日野市立病院、東京都立大塚病院、東京西徳洲会病院、榊原記念病院、目白第二病院、立正佼成会附属佼成病院、横浜旭中央総合病院、相模原協同病院、NTT東日本関東病院、太田総合病院、上尾中央総合病院、荻窪病院、埼玉協同病院、稲城市立病院、永遠幸新橋夢クリニック、横浜南共済病院、亀田総合病院、小豆沢病院、杏雲堂病院、東京北社会保険病院、東京共済病院、賛育会病院、河北総合病院、千葉西総合病院、昭島病院、池上総合病院、新座志木中央総合病院、新松戸中央総合病院、聖マリアンナ医科大学病院、青梅市立総合病院、静岡済生会総合病院、相模原協同病院、東京都済生会中央病院 、東京健生病院、東京北社会保険病院、東京労災病院、東芝病院、板橋中央総合病院、立正佼成会附属佼成病院 他

先輩・教官メッセージ

卒業生

白井 さつき

クラスメイトと刺激し合い、同じ目標に向かった3年間。

白井 さつき
多摩北部医療センター
看護師

首都医校の魅力は、最新の設備で様々な実習器具がそろっているので、多様な看護技術が学べることです。クラスの年齢層は幅広く、社会人経験がある人も多いため、勉強に対する取り組み姿勢や考え方は様々ですが、同じ目標に向かってクラスメイト同士で刺激し合って頑張ることができました。勉強や実習は努力した分、成果として現れるので、日々の課題に前向きに取り組むことができます。充実した毎日を過ごせたので、3年間はあっという間でした。

教官

徳江 真理美

看護の魅力について
一緒に学びましょう。

徳江 真理美
看護師、介護支援専門員

看護は、あらゆる年代の人の生涯を通して、その最期までその人らしく生をまっとうできるように援助します。その看護を行う場は、病院や施設だけでなく、自宅や地域と多岐にわたります。そのため、専門職になるために必要な知識や技術を学ぶのはもちろんですが、社会人として信頼される人間になるためにも相手や周囲への思いやりや礼節にも力を入れています。看護の対象となる方たちに、少しでもより良い看護が提供できるよう、一緒に考え、学んでいきましょう。

カリキュラム

学びのステップ

基礎から実践まで、徹底的に学ぶ3年間。

1年次
基礎知識と実習
基礎科目と専門基礎科目を講義中心で進め、基礎医学と社会人としての教養を修得。初の病院実習となる臨地実習「基礎看護学実習」では患者とのコミュニケーションをテーマに学習するとともに、看護師の業務内容を理解して事後の学びに活かします。
2年次
専門基礎と領域別実習
1年次に引き続き専門基礎知識の充実に取り組んでいきます。そして後期から成人・老年・小児・母性・精神・在宅にわたる専門の領域別実習がスタート。臨地実習などに多くの時間を費やす時期です。看護師になるという自覚と責任が育まれていく大切な時期です。
3年次
臨地実習と国家試験対策
2年次に引き続き臨地実習を行います。また、総復習と模擬試験による国家試験対策も強化するとともに、希望する職域に合せた専攻を学びます。

カリキュラム

※カリキュラムは変更される可能性があります。

基礎分野
【科学的思考の基盤】 心理学 / 文章能力開発Ⅰ・Ⅱ / 教育学 / 基礎科学
【人間と生活・社会の理解】 家族社会学 / コミュニケーション能力開発 / 人間関係論 / ボランティア論 / 倫理学 / 情報科学 / 文化人類学 / 医用英語
専門基礎分野
【人体の構造と機能】 構造・機能学Ⅰ~Ⅳ / 生化学 / 栄養学
【疾病の成り立ちと回復の促進】 病理学Ⅰ・Ⅱ / 微生物学 / 薬理学 / 疾病治療学Ⅰ~Ⅴ
【健康支援と社会保障制度】 医療関係法規 / 医療安全 / 健康管理論 / 公衆衛生 / 社会保障制度 / チーム医療概論
専門分野Ⅰ
【基礎看護学】 基礎看護学概論Ⅰ・Ⅱ / 基礎看護学方法論Ⅰ~Ⅷ
【臨地実習】 基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ
専門分野Ⅱ
【成人看護学】 成人看護学概論 / 成人看護学方法論Ⅰ~Ⅴ
【老年看護学】 老年看護学概論 / 老年看護学方法論Ⅰ~Ⅲ
【小児看護学】 小児看護学概論 / 小児看護学方法論Ⅰ~Ⅲ
【母性看護学】 母性看護学概論 / 母性看護学方法論Ⅰ~Ⅲ
【精神看護学】 精神看護学概論 / 精神看護学方法論Ⅰ~Ⅲ
【臨地実習】 成人看護学実習Ⅰ~Ⅲ / 老年看護学実習Ⅰ・Ⅱ / 小児看護学実習 / 母性看護学実習 / 精神看護学実習
統合分野
【在宅看護論】 在宅看護概論 / 在宅看護方法論Ⅰ~Ⅲ
【看護の統合と実践】 災害看護と国際協力 / 看護マネジメント / 看護研究Ⅰ・Ⅱ / 看護統合技術
【臨地実習】 在宅看護論実習 / 統合実習

学びのピックアップ

首都医校ならではの特長ある専門教育。

看護の道を歩む学生を応援する神聖なセレモニー「戴灯式」。
本校では、看護師取得へ向けて本格的に実習を始める前に、今一度「看護の道を歩むもの」として初心に立ち戻り、気を引き締めるためのセレモニーを実施します。
医療シミュレータを用いて精度を向上させる「看護技術」。
看護技術の精度を向上させるために最も重要なことは、いかに実施経験を積むかにあります。そのため本校では、数多くの医療シミュレータを保有。精度を磨くために日々実施訓練ができる環境にあり、徹底的に研鑽を積むことができます。
他職種を理解し、協働に活かす「チーム医療・他職種との連携」。
看護師は、他職種への理解とコミュニケーション力が求められます。そのため本校では、看護学科の専任教官だけではなく、その他の職種の専任教官から授業を受けられる環境を整備。チーム医療に貢献できる、視野の広い看護師を育成しています。

専攻教育

内科専攻

内科的処置を中心に予防医学を学ぶ。

メタボリックシンドロームなど、看護師の活動領域は「健康増進活動」にも広がっています。本専攻では、予防医学にも取り組み、健康増進の啓蒙に必要なスキルを身につけることを目的とします。

外科専攻

先進的な医療機器の外科的処置を学ぶ。

患者の身体的な負担を考慮した外科的処置が徐々に増えてきています。その結果速やかに社会復帰できる患者も増えてきました。本専攻では、回復が早く患者に優しい外科的処置をより深く学習します。

小児・母性専攻

妊娠・出産の高度な知識・技術を学ぶ。

近年では、出産を人生の貴重な体験ととらえ、より主体的に体験したいと考える妊婦も増えています。本専攻では、様々な状況に対応でき、妊婦・母親が安心して相談できるよう、より深く学習します。

精神専攻

幅広く精神疾患患者支援について学ぶ。

「うつ」「パニック障害」など、様々な症例で精神看護の重要性が高まっています。本専攻では、精神疾患患者における治療から社会復帰に至るまでの医療・福祉分野の取り組みをより深く学習します。

スペシャルゼミ

経験豊かな最前線の特別講師が、最新の業界動向を直接講義。

※スペシャル・ゼミはカリキュラムの課外で年数回実施されるものです。また、講師陣・講義テーマは予定であり、変更される可能性があります。


本文のおわりです