ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです

学校法人・専門学校 首都医校

医療・福祉からスポーツまで 「チーム医療」を実践する専門学校

姉妹校
大阪医専
名古屋医専

質問や相談、資料請求は気軽に入学相談室まで 【見学説明毎日】10:00~20:00(日・祝除く) 03-3346-3000




本文のはじまりです

 徹底した現場教育『授業ピックアップ』

歯科衛生の基礎知識を学ぶ「歯科保健指導論」
“健康”の意味を知り、対象者が自ら改善点に気づいて行動変容できるように、個人に対する保健指導技術から集団に対する保健指導技術まで広く学びます。
経験豊富な教官の下で学ぶ「歯科保健指導論(実習)」
歯ブラシや歯間清掃用具の使用方法や特徴だけではなく、各ライフステージの口腔内特徴も知る。また、対象者にあった効果的な伝え方を修得します。
マネキンを使って基礎技術を確かにする「歯科予防処置論」
口腔疾患の予防だけではなく、口腔をより健康にし、豊かな人生を送ることができるように支援するための技術を学びます。
実際の現場の機器を使って学ぶ「歯科予防処置論」
術者役・患者役に分かれ、総合的な診療室内での動きを学ぶと共に、患者さんの視点や気持ちへの理解を深めます。
救急救命士との「チーム医療・救急医療」
いざという時に備え救急処置の基本的な知識・技術を修得。救急救命学科と連携して、救急医療の実践的な学びができます。

 基礎から実践まで『学びのステップ』

1年次
基礎医学・実技
歯科衛生士の3大業務はもちろん、「口腔解剖学」などの基礎医学を修得。また歯科衛生士の基礎技術を磨く。
2年次
応用・実践実技
現場を想定した学内実習を繰り返し、実践的な技術を高める。
3年次
総合実践力・国家資格
保育園や小学校での臨地実習や一般歯科診療所での臨床実習を実施。また国家試験対策と希望する専攻教育も行っていく。
資格試験合格
『歯科衛生士』として現場で活躍
一度身につけたスキルや資格は全国どこでも活かすことができるため、場所を選ばず、長く続けていくことができる魅力の仕事。

 首都医校だからできる!『学びのポイント』

大学病院をはじめ提携機関での、“幅広い実習先を確保”
大学病院をはじめ、歯科診療所や保育所・小学校、福祉施設まで。幅広い実習先で確かな技術と経験を身につけます。また、技術を確実に身につけられるよう、歯科ユニットやマネキンを十分に確保。1人1台のモニターを使って学習するため、修得力が違います。
時代のニーズを先行した授業“他職種とのチーム歯科医療”
高齢者・障がい者との関わりで、活躍の場は広がるばかり。医療・福祉の総合校の強みを活かして、介護や言語聴覚のエキスパートからも学べる授業を実施しています。また、将来に役立つ+αの学びとして、短期集中講座「専科」やグループ校「東京モード学園」との連携で「メイク・ネイル・アロマ」なども学ぶことができ、患者さんに提供できる技術の幅を広げます。
エキスパートを現場に送り出す責任と自信の証明。『国家資格 合格保証制度』と『完全就職保証制度』。
卒業時に万一、合格できなかった場合でも、学費免除で5年間は継続して勉学をサポートする『国家資格 合格保証制度』、さらに卒業時に万一就職できない場合、学費免除で就職が決定するまで勉学を継続できる『完全就職保証制度』(入学時35歳未満対象)を設置しています。
最前線の特別講師が、最新の業界動向を直接講義する。『スペシャルゼミ』・『T.O.L.講義』。
各分野から経験豊かな最前線の特別講師が学校の教壇に立ち、実地指導にあたります。 業界のプロから直接学ぶことにより、最新の業界動向を常にキャッチできるのがこのゼミの特長です。※特別講義はカリキュラムの課外で年数回実施されるものです。また、講師陣・講義テーマは予定であり、変更される可能性があります。
これまでの特別講義レポートはコチラ
昼間部の最終年次で、現場が求める知識を更に深く身につける。

予防歯科専攻

一生、健康な歯でいるための技術を学ぶ。
地域保健で活用されるPDCAサイクルを用いて、集団に対して行動変容につながる動機づけができる歯科衛生士を目指す。

審美歯科専攻

歯の美しさを引き出す技術を学ぶ。
救急救命学科と連携してAEDの使い方や、適切な応急処置を修得する。緊急時に対応できる歯科衛生士を目指す。

応急処置専攻

救急救命学科との連携で救急処置を学ぶ。
口元の審美性を追求するだけでなく、“審美とは健康という条件のもとで成り立つものである”ことを学ぶ。

小児歯科専攻

子どもを笑顔にする技術を修得する。
口腔筋機能療法(MFT)を理解し、咀嚼・嚥下・発音・呼吸などの口腔筋機能向上をサポートできる歯科衛生士を目指す。

 資格/就職

資格

取得できる資格

  •  歯科衛生士(国家試験受験資格)
  •  医療専門士

就職に活かす +α資格

  •  受験し合格することにより取得可能
  •  福祉住環境コーディネーター
  •  手話技能検定
  •  講習を受講することにより取得可能
  •  初級障がい者スポーツ指導員(学内講習受講により取得可能)
  •  赤十字救急法救急員(外部講習受講により取得可能)

就職

活躍のフィールド

  •   総合病院・大学病院
  •   歯科医院・クリニック
  •   保健所・保健福祉センター
  •   介護老人保健施設
  •   心身障害者(児)口腔保健センター
  •   歯科関連企業 など

 先輩・教官メッセージ

教官

藤山 美里

歯科衛生士は、今後も活躍の場が広がる資格です。

藤山 美里
元 公益財団法人ライオン歯科衛生研究所、日本歯科大学東京短期大学
歯科衛生士、認定心理士

歯科医院はもちろんのこと、大学病院や保健所、また最近では在宅や施設に訪問してお口のケアをするなど、歯科衛生士の活躍の場は多岐にわたります。そして妊産婦さんや乳幼児から高齢者、また障害者を持った方など、あらゆるライフステージに関わることもできます。とてもやりがいがあると共に学ぶべきこともたくさんあり、不安も抱いてしまうかもしれませんが、経験豊富な教官たちが皆さんを最大限にバックアップいたします。首都医校は多くの学科がある専門学校で、在学中から「チーム医療」の大切さを深く学べる魅力的な環境があります。ぜひ、首都医校で歯科衛生士を共に目指し、実りある3年間を過ごしましょう。

教官

金子静香

口腔領域だけではなく、
幅広い知識・技術を身につけられます。

金子静香
元 イチカワ歯科医院
歯科技工士、歯科衛生士、ホームヘルパー2級

歯は一度抜いてしまったり、削ってしまったら戻ってきません。むし歯や歯周病などの口腔疾患を予防するのも歯科衛生士の大切な業務のひとつです。口は身体の中のほんの小さな一部分なのでケアを怠りがちですが、消化器官の入り口であり、全身の健康と深い関わりがあります。本校には、歯科だけでなく様々な専門学科があり、幅広い分野で活躍する教官がたくさんいるので、口腔領域にとらわれず、全身の健康について知識を深めることができます。


本文のおわりです